360℃カメラで5秒で家族写真を撮影しませんか?

【ワークマンで買うべきキャンプギア】税込1,000円未満で購入できてガンガン使えるツールボックスがペグケースに最適!!

ども、のざるです。

ついにペグケースを新調しました!

といっても、数ヶ月も前のことですが。

そろそろ変えたいなあと、なんとなく様々なペグケースを物色してましたが、結果的にはワークマンに落ち着いた次第です。

今回は「【ワークマンで買うべきキャンプギア】税込1,000円未満で購入できてガンガン使えるツールボックスがペグケースに最適!!」について書いていきます。

内容はあくまでも個人の感想です。
スポンサーリンク

ペグケース、そろそろ変えたくない?

現在我が家で使っているペグは、鍛造ペグです。

セリアで購入した100円ペグも活用中。思ったよりも使えるヤツなので、びっくりしてます。

ここ数年は、スリコで買ったケースと自宅で余っていた手提げケースをペグケースとして代用していました。

それなりに満足していたものの、そろそろもっとペグケースらしいものにしたいなぁと漠然と考えておりまします。

そこで見つけたのが、ワークマンで販売されている「パラフィン帆布スクエアショルダー」です。

税込980円で本格的なペグケースが手に入る

大量のペグやハンマーはもちろん、グローブもまとめて、しかも仕分けして収納できるようになりました。

耐久性も十分あり、しっかりとした作りで大満足です。

スポンサーリンク

パラフィン帆布スクエアショルダー / ショルダーベルト付きのギアコンテナ

ワークマン2021秋冬に発売された「パラフィン帆布スクエアショルダー」は、ショルダーベルト付きの、ギアコンテナ風ショルダーバッグです。

こんな風にショルダーバッグのように持ち運ぶことができます。

肩にかけておけば、ペグ打ちの際にも移動しやすくて便利ですね。

ただし、パラフィン帆布スクエアトートのように持ち手はついていません。

フタにファスナーはついておらず、バックルで留める作りとなっております。

メインの収納部分には仕切りはありませんが、ファスナー付きのメッシュポケットが2か所設置されています。

メッシュポケットは便利そうですね。

ざくざくっとペグを収納してみよう

鍛造ペグ・ペグハンマー・グローブ類を一式まとめています。

これらをざざっと収納していきます。

一番長い28cmサイズのペグでも、余裕で入りますね。

帆布生地は厚手でしっかりしているので、雑に突っ込んだって問題ありません。

メッシュポケット部分には、子供たちの軍手やグローブを収納。

これなら見失うことも少なくなるはず。

これはイイモノダ

すっきりと仕分けされて、とは言えませんが、ざざざっと放り込んでも十分に入る余裕があります。

汚れにも強い生地なので、多少乱暴に扱っても問題ないでしょう。

もっときっちりと仕分けるなら、ペグとハンマーは別々のケースに収納するという方法もあるでしょうけど、まあそこまではしなくてもいいかなあと。

ハンマーも、サイズによってはメッシュポケットの中に収納できます。

注意点 / フタは隙間ができてしまう

フタはファスナーで閉められるわけではないので、ちょっと隙間ができてしまいます。

多少中身は見えますが、パンパンに入っているわけでもないので、中身が零れ落ちることはないと思います。

キッチリと閉めたいという方には、同じくワークマンのパラフィン帆布スクエアトートがオススメです。

こちらも税込980円。

こちらには、ランタンやバーナーなど、小物系をまとめて収納するようになりました。

スクエア型なので、収納コンテナとの相性もいい感じです。いろいろこっちに移し替えてみようかなあとも検討中。

キャンプ収納には、正解もなく終わりも見えませんね。まだまだ試行錯誤していきましょう!

あとがき

本記事は「【ワークマンで買うべきキャンプギア】税込1,000円未満で購入できてガンガン使えるツールボックスがペグケースに最適!!」について書いてきました。

ワークマンの帆布シリーズは、安くて丈夫。荷物の仕分けにもピッタリです。

最近は在庫が増えてきたのか、店頭でもたくさん見かけるようになりました。お店でチェックしてみてはいかがでしょうか?

ペグケース選びの参考にしてほしい、のざるでした。

おすすめ関連記事

ワークマンの帆布シリーズは買いでしょ

我が家のキャンプ道具収納術はこんな感じ

300円で作ったペグ収納ケース、意外と使える?

ワークマンに関する記事はコチラからどうぞ

ワークマンの記事へ
気になるキャンプギアを見つけてみませんか?