Twitterはこちらレビュー記事はこちら

【炎はいらない】鯖×カレーで『サバ缶カレー』を作って食べてみる

かんたん料理

こんにちは、のざる【】です!!

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

カレーといえば、キャンプご飯で真っ先に思いつくほどの大定番。

好きな材料を炒めて、カレールーでコトコト煮込めば出来上がり。子供達も好きだし、なによりも自分が大好き。

週5でカレーでも文句ありません(家族は反対しますけど)。

レトルトカレーも、キャンプ場で食べるとさらに美味しく感じます。

というわけで、今回はおうちキャンプご飯と称してサバカレー」に挑戦してみました。

目新しいレシピではなく、ちょっと検索すれば様々なレシピが見つかります。

炎を使わず、電子レンジでさくっとできちゃうサバカレー。

むしろ、普通のカレーよりもあっという間にできちゃうかも( *´艸`)

内容はあくまでも個人の感想です。
スポンサーリンク
  • 2020年秋冬モデル発売
  • ネット購入でも店舗受け取りなら送料無料

公式 ワークマンオンラインストアはこちら

お近くのワークマンはこちらから確認:店舗検索

#ワークマン女子アイテムにも注目

サバ缶×カレールー×電子レンジで、簡単時短おいしい「サバカレー」ができるらしい

ダイエット食材としても有名なサバの水煮缶。

先日の晩御飯、妻がテレビで見たというサバカレーを用意してくれました。

めっちゃおいしいじゃん☆

お肉は入っていませんが、サバの食感とカレールーがとても相性良くてまた食べたいと思いました。

のざ妻
のざ妻

カンタンだから、あなたでもできるよ。

ということだったので、休みの日に作ってみることにしたわけです。

サバカレーをさくさくっと作ってみる

さて、今回自分が挑戦してみたのは、市販のサバの水煮缶を使った簡単なサバカレーです。

用意したものはコチラ。

サバカレーの材料(3人分)
  • 市販のカレールー×1カケ
  • サバの水煮缶 1缶
  • 玉ねぎ1/2個
  • にんにく(チューブタイプ) 2cmくらい
  • 中濃ソース 小さじ2
  • マーガリン 20gくらい
  • 砂糖 小さじ1

かなり目分量なんですが、だいたいこんな感じ。

3人分といっていますが、できあがりはちょっと少ないかも。お代わりできるほどの量はありませんので、ご容赦ください。

で、実際の手順は以下の通り。

サバカレー作り方
  • STEP1
    材料を耐熱ボウルに入れる
  • STEP2
    電子レンジで5分加熱
  • STEP3
    サバをほぐしながら混ぜる
  • STEP4
    盛り付けてできあがり
のざ長女
のざ長女

ざっくり過ぎるわ!!

これから忘れないように、自分の備忘録としても詳しく手順を記していきます(#^.^#)

STEP1|材料を耐熱容器に投入

  1. 材料を耐熱容器に投入
  2. 電子レンジで5分加熱する
  3. サバをほぐしながら混ぜる
  4. 盛り付けて完成

電子レンジで加熱するので、なんでもいいので耐熱容器を用意。我が家はグラタンでよく使う耐熱のボウル型食器を用意。

玉ねぎ1/2個をざくざくみじん切りにしていきます。大きさはお好みで(*´▽`*)

容器に玉ねぎをいれ、サバ缶を汁ごと投入。

サバの水煮缶は、EPAやDHAやその他にも強い骨づくりをサポートする栄養素がたくさん含まれた食材だそうです。さらに、その水煮缶の汁にはビタミンB群やビタミンCなど水に溶ける成分がたくさん含まれているので、汁ごと調理に使って食べるのがいいとのこと。

ちなみに、この時点ではサバはほぐしていません。

続いて、市販のカレールー登場。4つに割れるタイプのものです。

元々は2カケ(1/4個を2つ)で作るんですが、前回2カケで作ったらちょっと濃い目のキーマカレーのようになりました。

それはそれで美味しかったんですが、我が家にはちょっとしょっぱかった(*_*)

なので、今回は1カケ(1/4個)で作ってみます。

続いて、にんにくを投入。チューブタイプのものを2cmくらい。

さらに、マーガリンを20g。

・・・このくらい??

はい、マーガリンをどーんと投入。

さらに中濃ソースを小さじ2杯。

テレビで見たというレシピでは、ウスターソースだったらしいんです。自宅にはないので中濃ソースで代用。

まだ混ぜなくていいのに、ソースを入れる前にちょっと混ぜちゃった(;^ω^)

そして砂糖を小さじ1杯投入。

最後に軽くサバをほぐしながら全体をさっくり混ぜて、仕込み完了です。

STEP2|電子レンジで5分加熱する

  1. 材料を耐熱容器に投入
  2. 電子レンジで5分加熱する
  3. サバをほぐしながら混ぜる
  4. 盛り付けて完成

ラップをふんわりとかけて、600wの電子レンジで5分加熱します。

加熱するとこんな感じ。この時点では、カレーっぽくないですね。

容器が熱いので、取り出す際は気を付けましょ。

STEP3|サバをほぐしながら混ぜる

  1. 材料を耐熱容器に投入
  2. 電子レンジで5分加熱する
  3. サバをほぐしながら混ぜる
  4. 盛り付けて完成

熱々のうちに、サバをほぐしながら混ぜていきます。

カレールーが溶けるように、しっかりと混ぜましょう。

混ぜるうちに、だんだんカレーっぽくなってきます。

はい、完成☆

ゆるすぎず固すぎず、ちょうどいい固さのカレーができあがりました。

炎を使わずに、簡単サバカレーができちゃいました(#^.^#)

STEP4|スキレット風プレートに盛り付ければ、おうちキャンプご飯の完成

  1. 材料を耐熱容器に投入
  2. 電子レンジで5分加熱する
  3. サバをほぐしながら混ぜる
  4. 盛り付けて完成

さてさて、できあがったカレーを盛り付けてまいります。

じゃ~ん☆

セリアで買ったスキレット風プレートに盛り付けると、ちょっとだけおしゃれな感じがするようなしないような。

持ち手つきのプレートに盛り付けると、キャンプご飯な雰囲気も味わえるような・・・。

気になる味は、しょっぱくもなくちょうどいい!!

長女はうまいうまいと言ってバクバク食べてくれました。

これはリピ決定です(^^♪

ちなみに、温泉卵をのっけるとより美味しくなるそうです。

その場合はカレールーを2カケにして濃いめに作ると、卵と組み合わさっておいしそう☆

まとめ

火もフライパンも使わず、15分くらいで完成しちゃう時短カレー。コトコト煮込んだりする必要もないので、ほんとうに簡単でした。

キャンプだと電子レンジがないのでフライパンなんかで煮ることになりそうですが、玉ねぎを切って持って行くだけですぐできそうです。

これ、メスティンレシピとしてもできないかなあ。今度メスティンで試してみよう。

そしていつか、キャンプ場で食べてみたい(*’ω’*)

このざっくりレシピ、少し参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

こんな記事も書いています

【100均セリアのスキレット風プレート】SKIT(スキット)シリーズ!!おうちキャンプで使いやすい映えグッズかも
こんにちは、のざる【Follow @camp_bata】です!! 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 2019年の夏...
UNIFLAME(ユニフレーム)焚火テーブルをカスタマイズ!100均グッズで簡単に高さ調整してみたお話
こんにちは、のざる【Follow @camp_bata】です!! 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 UNIFLAM...
【メスティンがやってきた!!】バリ取りとシーズニングは初めてでも大丈夫!!ざっくりでもできちゃうよ
この記事はこんな悩める人にオススメ メスティンを買うか悩んでいる シーズニングが面倒くさい バリ取りって難...

 

この記事も読まれています
かんたん料理
スポンサーリンク
いいね!をクリックすると「のざるん’ち」の更新情報をお届けします
Twitterもフォローしてみませんか?
\記事が役に立ったらシェアしてね/
FOLLOW ME
関連記事
タイトルとURLをコピーしました