Twitterはこちらレビュー記事はこちら

充電ケーブルのごちゃつきを解消する、多機能充電ステーションをレビュー<PR>

スポンサーリンク
雑記

こんにちは、のざる【】です!!

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

娘もスマホを持つようになり、ワイヤレスイヤホンを使ったりゲーム機を使ったり・・・我が家の充電状況はいつもごちゃごちゃです。

ケーブルをごちゃっとさせずにスッキリと充電したい! そんな時役に立つのは多機能充電ステーションです。

iPhoneやandroidスマホ、ワイヤレスイヤホンなど、複数のガジェットを一気に充電できる充電ステーション。 今回は、この多機能充電ステーションを触ってみた感想をお伝えしていきます。

fashion tech様よりご提供いただきました。内容はあくまでも個人の感想です。
スポンサーリンク
  • 2021年春夏モデル発売
  • ネット購入でも店舗受け取りなら送料無料

公式 ワークマンオンラインストアはこちら

お近くのワークマンはこちらから確認:店舗検索

#ワークマン女子アイテムにも注目

6IN1 多機能充電ステーション

この充電ステーションは、USB-Cポートで接続して使う多機能充電ステーションです。

ディテール

横長、長方形をしているシンプルなデザイン。

左側は、AirPods用・Apple Watch用。中央部分はワイヤレス充電パッドがあります。

スマホやwirelessイヤホンを充電できるQiワイヤレスパッドは、充電時にずれないようにラバーリングが設置されています。

Apple Watch用の磁気充電パッドは折りたたみ式。指で起こして使うことができます。

右側はライトニング端子・microUSB端子・USB-Cと3種類のコネクタを装備。この部分は土台を回転させることができます。

コネクタ部分は挿し込みしやすいよう前後に稼働する仕組み。

裏面はこんな感じ。サイドには滑り止めもついています。

本体はUSB-Cポートにケーブルを接続し給電する仕組み。

ケーブルと急速充電器もセットになっていました。これらを接続して準備完了です。

使用感

少々無理やりですが、各種デバイスを充電してみました。

 

  1. ワイヤレスパッドでワイヤレスイヤホンを充電
  2. microUSB端子でモバイルバッテリーを充電
  3. USB-C端子でニンテンドーSwitchを充電
  4. ライトニング端子でiPhoneを充電

 

こんな状態でも、各種充電できています。

ケーブルや充電ポートを用意しなくても、これ1つでまとめて充電できるのはありがたいですね。

AirPods・Apple Watchは持っていない為試せておりません。

充電は反応もよくバッチリです。

前面のでっぱりを活用すれば、スマホスタンドとしても使用可能です。

あとがき

様々な機器が一気に充電できるのは良いですね。卓上をスッキリさせるためにも、こういったアイテムを使ってみるのもどうでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました