ナチュラムにて『キャンプアイテム秋の総力祭』開催中Cabinetでライター始めました>

『TAKIBI CHAIR(タキビチェア)』は超ロースタイルなタフで無骨な焚き火特化型チェア〜DOD2018新製品

たき火・コンロ類

2018-11-15 公式サイトより販売の告知がありましたので追記しました

 

こんにちは!!のざる@camp_bataです。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

これでもかと言わんばかりに、2018秋冬に向けて怒涛の新作ラッシュのDOD。

野営スタイルにピッタリなヌノイチ

【DOD新製品】『NUNO-ICHI(ヌノイチ)』は野営スタイルにピッタリな布1枚の超シンプルテント
今回DODから発売される新製品は、切れ目が入った「布一枚」のアイテム。 創意工夫することで自然を楽しむことに重点を置いた究極のシンプルテント。その名も『NUNO-ICHI(ヌノイチ)』。布一枚で出来上がるから「ヌノイチ」。どんな構造になっているのか。これは気になるアイテムなので、調べてみました。

超ロースタイルで焚き火調理が楽しめそうなテキーラ180

コクピット型にワクワクする?『テキーラ180』は究極のソロキャンパー向けローテーブル〜DOD2018秋新製品
2018秋のDOD新製品はソロキャンパー向けのアイテムが多い印象。ソロ用ローテーブルが登場です。テキーラの名がつくこのアイテムは、アイアンフレームと組み合わせて作るテーブルです。既に発売中のテキーラテーブルと異なる点は、ソロキャンパー向けな超ローテーブルになる事なんです。その名も『テキーラ180(ワンエイティ)』

そんな焚き火系アイテムが登場しているんです。

そして、その画像に載ってはいたもののなかなか発表されていなかった、野営スタイルとロースタイルな焚き火に合わせられる焚き火専用チェアがようやく登場です。

その名も『TAKIBI CHAIR(タキビチェア)』

のざ妻
のざ妻

またDODなの?最近そればっかりじゃん。

そう言われればそうなんですけど、気になってるからそれもまたしょうがないんですよね。

個人的にこのチェアはずーっと気になっていたので早速調べてみました。

スポンサーリンク

『TAKIBI CHAIR(タキビチェア)』

出典:DOD

一般的なチェアに比べて超ロースタイル。あぐらをかけるような低さ。

その最大の特徴は、座面のシートが火の粉に強い綿100%でできていることなんです。

なので、その名の通り焚き火をするのにピッタリな仕様なんですね。

気になる仕様は次の通りです。

仕様

出典:DOD

使用時サイズ(約)W60×D55×H55cm
収納サイズ(約)W60×D7.5×H80cm
重量(付属品含む)(約)3.4kg
静止耐荷重(約)100kg
材質スチール
帆布(コットン)
カラーカーキ
ブラック

個人的にはカーキがミリタリー色が強く、渋くていいですね。

出典:DOD

こちらがブラック。

ブラックは汚れが目立たなそうな印象です。

 特徴

出典:DOD

ロースタイルの焚き火に合わせたキャンプチェア。

  • 火の粉に強い帆布生地
  • 煙が当たりにくい超ロースタイル
  • 頑丈な2重生地構造

が特徴的で、野営スタイルでもガンガン使えそうな焚き火特化型チェアなんですね。

のざる
のざる

「専用」とか「特化型」って、いい響き!

のざ長女
のざ長女

別に3倍早いとかないから。

座面に帆布生地を使用

出典:DOD

焚き火周りで利用できるよう、座面には頑丈な帆布(はんぷ)生地を使用。

一般的なポリエステルなどの化学繊維と違って、火の粉が当たっても穴があきにくい綿100%素材なので安心です。

個人的には、背中部分のロゴが白抜き加工だったら、もっと目立って可愛いのかなとも思います。

穴があかないわけではありません。

出典:DOD

帆布生地だけでも頑丈なんですが、この生地を2重に縫い合わせて更に頑丈強化しています。

1番負荷のかかる座面には補強テープが縫いこんであり、ガンガン使えるタフな仕様になっています。

野営で使うならやっぱりタフさは求めちゃいますよね。

帆布生地の特性上、使っていくうちに生地が伸びていくそうです。

超ロースタイル設計で安定感抜群

出典:DOD

地面から高さわずか23.5㎝の超ロースタイル、座面も幅約60㎝とワイドな作りになっているのでリラックス感がありそう。

あぐら座りもよし、足を伸ばすもよし。

それにこれだけ低いと、身長が低く小柄な我が家の次女でもすんなり座れそうなんです。

出典:DOD

フレーム素材はスチールを採用しているのでちょっと重くなるんですが、その分安定感が増して倒れにくくなります。

我が家で使っているコンパクトチェアは軽くていいんですが、風で倒れたり、立ち上がる時は気をつけないと前に倒れてしまうんです。

なので、子供達はあまり好きではなく、いつも安定感のあるコールマンのファンチェアダブルに座っています。

これだけ低く安定感があれば、子供達も安心して座れそうです。

フレームはブラックカラーの為、製造上で発生する小キズが目立ちやすくなっているとのこと。

背中部分にポケット付き

出典:DOD

背面部分には焚き火道具などの収納にも便利なポケット付き。

内部の容量は不明ですが、軍手などの小物は収納できそうです。

特に軍手はどこにしまったかいつもわからなくなるので、こんなポケットは我が家にはありがたいですね。

価格

希望小売価格 オープンプライス

2018-11-15追記

公式に販売開始が発表されました。

11月15日時点の情報です

発売日も不明なんですが、価格もまだ不明。

価格次第では非常に欲しいアイテム。

タフな仕様なので、キャンプや庭で使うのはもちろん自宅のリビングでの利用してみたい。

特にコタツで使いたい!!

腰痛持ちの自分は、あぐら椅子や座椅子などがないとちょっと辛いんです。

キャンプと兼用なら自宅での収納にも困らないかなぁって思ってます。

ただ、重いので床に何か敷いておかないと凹みができて怒られそうです。

気になる点

  • 収納サイズが高さ80㎝、幅60㎝と大きめ
  • 3.4kgと重め

ヘリノックスなどのように分解して持ち運びがコンパクトになるわけではないので、積載に場所をとりそうです。

また、重さもコンパクトチェアに比べたらスチール製なので重め。

安定感と耐久性を取っているのでやむを得ないかなともおもいます。

荷物を減らして、ミニマムコンパクトキャンプを目指す方にはちょっと向かないかなと感じます。

まとめ

いかがでしたか??

我が家、というか自分にとってはとても理想的なチェアなんです。

荷物を減らすためにコンパクトチェアに買い替えたのに、このチェアにしたらまた荷物が増えることになるんですけど…それでも気になってるんです。

ヘリノックスの半額!!『FIELDOORアウトドアチェア』を徹底レビュー~コンパクトチェアはこれで決まり!!
キャンプ道具の整理・収納に欠かせないのがコンパクト・軽量化。まずはチェアのコンパクト化計画。FIELDOORコンパクトポータブルチェアを購入したのでレビューしてみました。ヘリノックスの半額以下で購入でき、軽量ながら耐荷重抜群!組み立て簡単で子供でもすぐできる!道具の軽量化には、コンパクトチェアのススメですよ!!

ローでもハイでもスタイルの好みは人それぞれなんですが、お座敷キャンプもする我が家にはちょうどいい高さかもしれません。

のざる
のざる

お座敷キャンプは地味に腰にくるんです。

高すぎない、こんなローチェアが欲しいなぁと思っていたので、いざ発表されたら焚き火もしたいからこそ、個人的にはドンピシャな仕様なんですよね。

のざ妻
のざ妻

もうチェア増やさなくていいよ!

価格次第では交渉してみたいところです。

また、野営スタイルに合わせて冬ならこんな薪ストーブもいいなあと妄想してみたりもするんです。

tent-Mark DESIGNSの『TITAN STOVE』がついに発売~軽くてコンパクトなチタン製薪ストーブ
テンマクデザインの薪ストーブ新製品が発売になりました。その名も『TITAN STOVE(チタンストーブ)』。軽量なチタン合金でできたコンパクト収納可能な薪ストーブです。薪ストーブ好き、さらには軽量コンパクトを求める方、ソロやツーリングキャンプにおすすめな超軽量&コンパクト薪ストーブは、すでに売り切れ!?
DODから新薪ストーブ『MERA TV(メラテレビ)』登場〜呪文を唱えたらメラッと美しく燃えあがる!?
ノヌイチ・テキーラ180・タキビチェアなどなど、野営的でワイルドな焚火関連アイテムを怒涛のように発表してくるDODさん。今度は新薪ストーブ『MERA TV(メラテレビ)』が登場です。野営というよりも、優雅に炎を楽しむことに特化したこのストーブ。価格は?発売日は?気になったので調べてみました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました