Twitterはこちらレビュー記事はこちら

【暑い夏!腕時計の汗対策を考える】便利アイテムも活用してキャンプでも日常でも使える解決策はコレ

キャンプ初心者向け
のざる
のざる
夏の腕時計はベルトの下が蒸れるよ。
のざ妻
のざ妻
結構不快だったりするのよね。
のざる
のざる
かといって、腕時計しないのもね。いちいちスマホで見るのも面倒だし。
のざ妻
のざ妻
いっそのことしなくていいんじゃない??

 

こんにちは!!のざる(@camp_bata)です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

キャンプ中に腕時計つけてますか?

のざる
のざる
自然の中なんだから時間なんて気にしないんだよ

とは言いつつも、チェックアウトの時間を気にしたりもするわけでして、やはり時計は必須アイテムなんじゃないかなと思います。

夏の暑い中のキャンプ。汗だくで遊んで食べて楽しむのはもちろんなんですけど、腕時計していると蒸れて蒸れてしょうがない。

これが原因で夏場の腕時計は嫌い!って人もいると思います。

何か対策方法はないものかとちょっと調べてみました。

スポンサーリンク

夏の腕時計は蒸れる!!

腕に直接巻いているので当然汗はかきますよね。そして蒸れるベルトの下。

のざ長女
のざ長女
じゃあ腕に巻きつけなければいいんじゃない?
のざ妻
のざ妻
まぁ、そうなんですけどね。それじゃあ腕時計じゃないじゃん。

ただ、長女の言ってることにも一理あるわけで。

じゃあ対策方法はなにかあるのかな??

こまめに汗を拭く

当たり前ですが、やっぱりこまめに汗を拭くのが一番。

あまりゴシゴシこすると肌に刺激を与え、腕時計をした時の不快感が増幅する可能性もあるので優しくポンポンと汗を拭くようにしましょう。

また、併せてバンドについた汗も拭きとっておけば臭い対策にもなります。

制汗剤を使う

腕時計をつける手首部分に制汗剤をつけ、汗をおさえる手もあります。

特にパウダー系であれば肌もサラサラして手首に腕時計が張り付くこともなく蒸れることもないのでいいと思います。

サコッシュなど鞄につけてみる

キャンプ中は貴重品だけを所持するのにシンプルなサコッシュを身に着けている人も多いのでは?であればそのサコッシュに時計をつけておく。そうすれば腕につける必要もなく蒸れる心配はないですね。

懐中時計にしてみる

首からぶら下げておけばこちらも蒸れる心配もないです。サコッシュなどの鞄も必要ないので、一番手軽かもしれません。

ベルトをメッシュ仕様に変えてみる

通気性のよいメッシュのベルトにすれば蒸れを防げるかもしれません。

リストバンドの上からつけてみる

100均などでも売っているスポーツ用のリストバンド。この上から腕時計をつけるという手もあります。スポーツタイプの時計ならコーデとしてもおかしくはなさそうですね。

やっぱり腕につけたいんだけど、何か便利なアイテムはないかな?

前述のように対応策は何かしらありそうですが、調べてみるとこんな便利なアイテムがありました。

時計ベルト用 サラッと保護シート

出典:Amazon

大切な腕時計の保護にも、腕時計の裏に貼るだけ! 使い切りタイプ。サイズに合わせてカットも可能。
防汚、ムレ防止、消臭、クッション性。
汗などの湿気を防ぎ、不快なべたつきや汚れを防ぐ。
内包されているシリカゲルが臭いもカット!
ベルトにやさしい再剥離テープ採用で腕時計へのダメージを軽減。

引用:Amazon

ベルトに貼り付けるタイプのシート。使いきりではありますが、こういったものもあるようですね。口コミレビューも上々。

汗のべたつきが解消されて、
夏の時計も気持ち良く使えるようになりそうです。
現在使用3日目。
よれも剥がれもないです。
逆に剥がそうとすれば、時計からスルッと綺麗に剥がれます。
この品質がどこまで続くのか観察中です!

引用:Amazon

 腕時計やスマートウォッチを5秒で簡単装着する保護カバー

出典:Amazon

伸縮性と通気性に優れた素材でできた腕時計カバー。時計本体を保護する為のカバーのようですが、通気性もあるため蒸れ対策も期待できるのではないでしょうか。

また、スイミングなどでも利用できるようなので、キャンプ時の川遊びなどの時にも併せて役立ちそうですね。

プールで活動量計を使う際にカバーが必要ということで購入しました。
簡単に装着できるうえにいつでも盤面が確認できるのでオススメです!

引用:Amazon

まとめ:暑い夏の腕時計は汗対策をして快適に過ごそう

いかがでしたか?

キャンプでも日常でも利用する腕時計。

腕につけないという選択肢もありますが、やはりさっと時間を確認するには腕につけておくのが手軽でいいですよね。

ちょっと一手間かけて対策を実施してみませんか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

のざる
のざる
  併せてこんな記事はいかがですか?
【夏キャンプの必需品と対策】虫除け・日焼けに暑さ対策には服装、そして牛乳パックは持って行って欲しい
夏休みに入るとキャンプしたくなりますよね。でもでも、暑いし虫もでるし日焼けにも注意。そんな夏キャンプに欠かせない、特に子連れのファミキャンには必須のアイテム、夏キャンプに持って行くべき必要な物・必需品をまとめてご紹介。しっかりと準備しておけば、夏のキャンプも快適に過ごせるようになりますよ。
【荷物整理】キャンプの洗濯物整理は工夫と素材選びが大事~『モンベル(mont-bell)』のウィックロンは高コスパですぐ乾く
楽しい家族キャンプ。涼しくなってきたとはいえ、まだまだ汗をかく季節。キャンプ後の洗濯物の片づけを少しでも時短するには、洗濯物の仕分けと拭くの素材にも注目。モンベルのウィックロンが高機能高コスパで速乾性もあり洗濯が大助かり!!
この記事も読まれています
キャンプ初心者向け
スポンサーリンク
いいね!をクリックすると「のざるん’ち」の更新情報をお届けします
Twitterもフォローしてみませんか?
\記事が役に立ったらシェアしてね/
FOLLOW ME
関連記事
タイトルとURLをコピーしました