360℃カメラで5秒で家族写真を撮影しませんか?

【wmb ワークマン定番長袖シャツ】シャンブレーバンドカラーシャツ 税込980円 買ってみた

ども、のざるです。

ワークマンが展開するオリジナルブランド「ワークマンベスト(wmb)」

コスパ最強最高なウェアを揃えてくれるワークマンが発売したのは、シンプルな長袖シャツ。

2022年春夏モデルで加わった首元がすっきり見えるバンドカラーシャツ。

税込980円とめちゃくちゃお値打ちな価格なのに、いつでもサラッと着回せて、コーデしやすいデザインとシルエット。

個人的にお気に入りなのは、襟元のバンドカラー

一般的なシャツ襟と違って、堅苦しい雰囲気もなし。

仕事柄、襟付きのシャツが多いから、普段着で襟付きのシャツを着るのは避ける傾向にある自分。

でもバンドカラーなら仕事着とはまた違った印象になるから、このデザイン好き。

バンドカラーシャツって、ユニクロやGUなどではたくさん発売されてきてます。ぼんやりと欲しいなと思いつつも、2,000円超えるようなものが多いので手をださなかった。

けど、ワークマンは980円という破格なお値段。

即買いです。

ワークマンといえば、リフレクター付きのロゴだったり派手なカラーが多い中、本当にシンプル。

表も裏も、何にもデザインのない無地。

裾はボックスカットになっているので、羽織るだけでもジャケット感がでる。

袖元はボタンひとつのみ。

左胸にはちょっとしたポケット。

普段ブラックパンツが多いので、こういったシンプルな無地のシャツはあわせやすい。

身長177㎝でLLサイズ。

少しゆったりめに感じたので、もう少しタイトにしたくLサイズを着てみたら、パツパツだった。

LLサイズでゆったりでラフに着てみるのも悪くないかも。

ジャケットの中に着てレイヤードするのもアリ。

ジャケットは3レイヤー透湿ストレッチレインスーツ。

パンツは3レイヤーオールウェザーパンツ。

シューズはアーバンハイク。

オールワークマンコーデ。

なによりも、綿100%の生地でとっても柔らかく、着心地がいい。

もう少し丈が短くてもよさそうだけど、万人向けの開発ならこのくらいなのかもしれない。

もっとお値段のする、良いシャツと比べれば質は落ちるかもだけど、980円でこの質感とデザインなら十分すぎるほど満足。

サラッと1枚で羽織るもよし、Tシャツの上に着るもよし、ジャケットと合わせてレイヤードするもよし。

使い回ししやすいシャツだと思う。

妻は襟付きのシャンブレー長袖シャツを購入、こちらも税込980円

カラーは、サックス ・ブルー ・インディゴ ・ナチュラル ・パープル ・ブラックの6色。

唯一残念なのは、デニムシャツっぽいカラーが多いこと。

個人的にはデニムシャツよりも、オックスフォードシャツのような薄めのカラーリングが好み。ホワイトがラインナップされていないのが残念。

いちばん馴染めそうなのが、購入したナチュラルカラーだった。

カラーリングはあくまでも好みなので致し方ないが、シャンブレー素材の生地感と程よいラフさのあるデザインが気に入っている。

ボタンをかっちり閉めるもよし、ざっくりと開けてラフにするもよし。

次回は、半袖シャツとしても発売して欲しいものである。

のざるでした。

おすすめ関連記事

コットンキャンパー徹底レビュー

ヨセミテ風なスマホショルダーストラップを自作

ワークマンの記事はコチラからどうぞ ワークマンの記事へ 気になるキャンプギアを見つけてみませんか?