ワークマン公式オンラインストアはコチラ歳末大セール ナチュラム祭りはコチラ 12/26(水)まで!!

春秋キャンプに使えるマウンテンパーカー2500円!!『WORKMAN Plus+(ワークマンプラス)』でキャンプウェアが激安!!~コスパ最高

ワークマン

こんにちは!!のざる【】です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

屋外現場の作業服や安全靴などの仕事着だけではなく、今ではキャンプ・登山や釣りなどのアウトドアやバイクが趣味の人にも愛用者が多いブランドのワークマン。タフな仕様で低価格なアイテムが勢ぞろい。

ワークマンがカジュアルウェアをメインとした店舗をオープンしたらしい

これは気になる!!とのことで、ちょっと足を伸ばして行ってみました。

のざ妻
のざ妻

行きたいって言うから仕方ない。

丁度これからの秋冬キャンプに向け、新しいウェアが欲しいなと思っていたんです。

新店舗名は『WORKMAN Plus+(ワークマンプラス)』

スポンサーリンク

『WORKMAN』と言えば作業服のイメージ

ワークマンといえば「仕事着」のイメージ。特に屋外作業の方々が使う作業服や道具を取り扱うブランドとして有名です。

しかし、ここ数年ワークマンでは、バイクやキャンプや釣り・登山やスポーツなどアウトドアシーンで活躍できるカジュアルウェアの販売にも力をいれているようなんです。

特にバイクが趣味という人には大人気のレインウェアも有名で、知人も使っています。

そんなワークマンが、カジュアルウェアメインの新業態として開店したのが『WORKMAN Plus+(ワークマンプラス)』。仕事着メインのラインナップからカジュアルウェアメインの店舗にシフトしているそうです。

第1号店は東京都立川市「ららぽーと立川立飛」にOPEN!!

我が家から行ける範囲なので、秋冬ウェアの調達もかねて行ってまいりました。

「ららぽーと立川立飛」の場所を確認

〒190-0015
東京都立川市泉町935番地の1
電話番号 042-595-9393(代)
受付時間 10:00〜18:00

公式サイトはコチラ

新店舗『WORKMAN Plus+(ワークマンプラス)』

Concept
「高機能×低価格のサプライズをすべての人へ」
WORKMAN Plusはアウトドア・スポーツ・レインウエアの専門店です。
「働くプロの過酷な使用環境に耐える品質と高機能をもつ製品を、値札を見ないでお買い上げいただける安心の低価格で届けたい」
全国800店舗以上を展開するワークマンが、商品開発に込めている思いを、今度はみなさまの日々の生活の中で提案します。
ワークマンが誇る「高機能」と「低価格」はそのままに、アウトドア・カジュアルウェアに「プロ品質」をプラス!
雨に強いイージス・風に負けないフィールドコア・動きを追求したファインドアウト
機能と価格に新基準を与えます。
あなたの暮らしを快適にするアイテムを、ぜひ、探してみてください。

引用:WORKMAN Plus

高機能で低価格、そしてタフなアウトドアウェアを提供してもらえる新店舗ってことみたいです。

その第1号店のオープンは2018年9月5日。できたてホヤホヤの新店舗なのでとっても綺麗なお店。

店舗入り口には、取り扱いしているブランドのロゴがお出迎えしてくれます。おおっ!!なんかお洒落な感じがしますね。オープン当日はかなり混雑したようです。

今回自分は平日に行ったので、そこまで混んではなかったです。でも、平日の割にはお客さんは多くて、皆さんいろんなアイテムを手にとり続々と購入していきます。

いやほんと、作業服を販売しているような店舗に見えないです。うん、お洒落。

店内に仕事着は見当たらない・・・??

並んでいるのはカジュアルウェアがほとんど。ワークマンの既存店では作業服や作業アイテムがメインでこういったカジュアルウェアって少ないんですよね。

特に近年ワークマンのカジュアルウェアは人気で、店頭在庫がなくなっても再入荷することが少ない。

今回の新店舗である『WORKMAN Plus+(ワークマンプラス)』はカジュアルウェアをメインとしているので、なんだか普通のアパレルショップに来ているかのような気分が味わえます。

それに、どれもコレもお安い。ひとしきり店舗内を散策した後、次回のキャンプに向けてNewアイテムを購入してきました。

高機能ストレッチソフトシェルジャケットが2500円

出典:楽天

今回買ってきたのは、以前から気になっていた『FieldCore ストレッチソフトシェルジャケット』3色展開で撥水性・通気性に優れたソフトシェルジャケットなんです。

フィールドコアとは

プロワーカーが認める仕事着の品質をそのままに、オフの時間もお使いいただけるデザインを取り入れました。アウドドアデザインをタウンユースでも幅広く着用していただくため圧倒的な低価格を実現し、今までワークマンをご利用したことのないお客様にもおすすめできます。
高品質・高機能そしてデザイン性を重視したオリジナルブランドFieldCore(フィールドコア)にご期待ください。

引用:ワークマン

ざっくり言えば、ワークマンが展開するアウトドアブランドってところでしょうか。

仕様

この『FieldCore ストレッチソフトシェルジャケット』は、キャンプだけとは言わずに普段着としてももちろん着用できるのがポイント。着てみるとストレッチもバッチリ効いているので、動きも楽々。首元のドローコードも内側なので見た目すっきり。さらにポケット部分はベンチレーションになっているので、蒸れを軽減する効果があります。ここまでの機能がついて税込2500円ならば、買っちゃいます。

「FieldCore」 ストレッチソフトシェルジャケットを紹介

あくまで個人の感想です。

普段着は黒が多いんで、たまにはアウトドアっぽい色を選んでみようかなという理由で選んだ色は「カーキ」。人気色なのか最後の2着。ブラックとブルーはたくさんありました。

裾部分にはドローコードが内側にあるので、絞りの調整が可能です。

タグはこんな感じのものがついています。素材はポリエステル100%。

『FieldCore ストレッチソフトシェルジャケット』の特に気に入った点は、ジップを目一杯上げれば、首部分もしっかり立つのでマウンテンパーカーとして十分コーデできる点。個人的には、ここ大事。

ちょっと気になるのは袖部分のリブがちょっと安っぽくて頼りない。マジックテープなどで絞りは調節できないんですよね。さらに欲を言えばダブルファスナー仕様にして、袖下辺りにベンチレーション用の開閉口があるとなおよかったんかな。けど、そんな機能をつけたらもっと価格は上がるはず。2500円という価格を考えれば、その機能がなくても十分コスパいいんじゃないでしょうか。

ちなみに、ベンチレーションは内側にメッシュで設置済。

ポケット部分から内側にメッシュがついています。

コンパクト収納

収納袋が付属。きっちり丸めて収納すればこんなにコンパクトになるので持ち運びも便利。ザックに忍ばせておくもよし、とりあえず車に積んでおくのもよし。

撥水機能

気をつけたいのは、防水でなく撥水であること。急な小雨程度なら弾いてくれます。本格的な雨の際は、ちゃんとレインウェアを着ましょう。

さすがに土砂降りは無理。

中まで水が染み込みます。あくまで撥水程度であって、防水ではありませんので注意しましょう。ワークマンはレインウェアも扱っているので、気になる方はチェックしてみてください。

R-007 エアシェルジャケット | ワークマン
【レビュー】3900円で買えるワークマンのAEGIS(イージス)『防寒レインSTRETCH Perfectジャケット』~丁度いいサイズ感の防水防寒着
2018年秋冬モデルの【防寒レインSTRETCH Perfect(ストレッチパーフェクト)ジャケット】を購入。全方向ストレッチ機能で動きやすく少し薄めで丁度いい着心地の防水防寒ジャケット。「これひとつで真冬も大丈夫!!」とは言いませんが、日常には十分使える機能を備え3900円というお値段で個人的には大満足。ざっくりレビューします。

サイズはちょっと小さめかも??

クライミングパンツとの組み合わせ。

今回はLLサイズの『FieldCore ストレッチソフトシェルジャケット』を購入しました。身長177㎝の体型は・・・標準の範囲内のはずです。一応普段着るサイズは、MかL。

しかし、『FieldCore ストレッチソフトシェルジャケット』のカーキはLLサイズしかなく店頭在庫もないとのこと。

まあアウトドアなんでちょっとゆったりでもいいかなと思い念の為試着したら、思ったよりフィット感がありました。

ワークマン2019年春夏モデル【FieldCore】エアロストレッチクライミングパンツは春夏キャンプに最適な仕様~あの有名パンツに似てる??
恒例のワークマンプラスで購入してきた2019年新作モデル。今回は「エアロストレッチクライミングパンツ(CS003B)」を買ってきました。いくつかカラーはあるものの、無難にブラックを購入。130%の全方向ストレッチ性能に吸汗速乾。ざっくりとご紹介します。

エアロストレッチデニムとの組み合わせ。

確かに『細身』と記載はありましたが、思っていたよりもピッタリサイズ。これなら3Lでもよかったかな。もしかすると、ワークマンアイテムは、普段よりもワンサイズ上がいいのかもしれません。

【2019年に着るワークマンウェア】2500円で購入できる『Field Core AERO STRETCH デニムカーゴパンツ』が軽くてイイ!!
ワークマンプラスで購入してきた『Field Core AERO STRETCH(エアロストレッチ) デニムカーゴパンツ』。これからの春キャンプにも着ていけるかなあと買ってみることにしたんです。ざっくりとご紹介します。

スウェットパンツとの組み合わせ。

2019年も注目の【ワークマン】で春物ウェアも先取りできちゃう?こんなの買ってきました。
こんにちは!!のざる【Follow @camp_bata】です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 2019年もま...

アイテムによってサイズ感は違うでしょうから、試着してちょうどいいサイズ感を探してみてくださいね。

のざ妻
のざ妻

素直に太ったって認めなさいよ。

のざる
のざる

いや、今着てる服はサイズ変わってないから・・・ね??

あわせ買いしたTシャツは399円!!

あわせて購入してきたTシャツ。正直、表のロゴ『CAMPING』だけで決めてました。綿100%なので速性もなく、夏の汗大量発生時期には向かないんですけどね、税込399円なんですもん。でもこれからの涼しい秋シーズンの日中に着るにはいいかなと思い購入。

まとめ

いかがでしたか??

さすがに夏物は少なかったんですが、これからの秋冬アイテムがとっても充実していました。ここまでお安くアウトドアウェアが購入できるのは本当に嬉しいです。しかも安かろう悪かろうではなく、きちんとした機能を持っています。元々は屋外作業の為のタフな服を作っているからこそできるのかもしれませんね。

とはいえ、 mont-bell(モンベル)ノースフェイスなどの本格的なアウトドアブランドに比べれば同じ撥水機能などの面では見劣りすると思います。実際、ワークマンのレインウェアも使っていますが、正直mont-bell(モンベル)ストームクルーザーの方がかなり快適ですが、ストームクルーザーはお値段はかなり高い。価格と機能を考えれば、あくまでもライトなアウトドア向けといった印象ですね。

とはいえ、ファミリーキャンプで本格登山したり極寒の山中でキャンプするわけでもないのですから、普段着も兼ねる我が家にとっては必要十分な機能は兼ね備えています。これからはこのワークマンプラスが、自分の普段着になっていきそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

2019年verのワークマン「ストレッチソフトシェルジャケット」はかなりイイ!!これで税込2,500円!!
こんにちは!!のざる【Follow @camp_bata】です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 ワークマンが展...

 

【2019年ワークマン春夏新作】数量限定「AERO STRETCH(エアロ ストレッチ)デニムクライミングパンツ」をレビュー~ワークパンツのように履いてみたい
こんにちは!!のざる【Follow @camp_bata】です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 もう普段着を探...

 

【ライトスリッポン】1,500円で買えるワークマン2019年春新作シューズは軽くて履き心地がいい感じ
2018年からお世話になりっぱなしのワークマン。そんなワークマンで今流行っていると噂の軽量シューズをゲットしてまいりました。キャンプやアウトドアに使えそうなことはもちろん、これからの季節の普段履きにもいい感じの「LIGHT(ライト)スリッポン(FC010)」

 

【ワークマン女子デビュー】2019年春モデル新作「綿アノラックパーカー」購入できました〜着用感を徹底紹介
すでに多数の方が購入されていて今更感が半端ない気もしますが、ワークマンで2019年春物新作の「綿アノラックパーカー」を購入してきました。2018年に大流行した綿かぶりヤッケがリニューアル。今年の我が家のキャンプウェアとして活躍を期待しているこのウェア。ざっくりとご紹介します。

 

2019年も進撃のワークマンアイテム記事はコチラからご覧ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました