初めてお越し頂いた方に読んで頂きたい記事はコチラ

【コラボ限定カラーも登場】THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) の『Geodome 4(ジオドーム 4)』が目立ってしょうがない

テント類
WeeklyPopularPost

こんにちは!!のざる【】です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)といえば、お洒落なダウンジャケットやマウンテンパーカ、はたまたシューズや防寒ブーツなどなど、街中でも必ず見かける程のアウトドアブランドです。

機能性もよく実用性やおしゃれ感も高いアイテムの数々・・・とっても惹かれるんですが、価格がお高いのが難点。

そんなタウンで使えるアウトドアファッションウェアで有名なTHE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)ですが、実はキャンプ用のテントもしっかりと展開しています。

そしてご存知の方には有名かもしれませんが【ドーム型テント】があるんです。

その独特な形状とお洒落な見た目が気にならないわけがありません。

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)の2018年新作テントとして大注目となったのが、映える黄色いフライシートに黒文字のロゴマークが目立つ『Geodome 4(ジオドーム 4)』。

さらに2019年2月、その『Geodome 4(ジオドーム 4)』に「THE NORTH FACE × HYKE」コラボアイテムの限定カラーとして『Geodome4 SE (THE NORTH FACE × HYKE Special Edition)』が登場するそうです。

スポンサーリンク

球体型テントの『Geodome 4(ジオドーム 4)』

出典:Amazon

2018年、THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)新作テントとして発表された『Geodome 4(ジオドーム 4)』

外観はドーム型でスタイリッシュ。

見た目はサッカーボールのようで転がってしまいそうな感じですが、この独特な形状がなんだかカッコイイ!!

仕様

出典:公式サイト

フロアサイズ230×218cm
全高210cm
フロア面積4.12m2
収納サイズ全長73×直径26cm
重量11.07kg
就寝人数4人
素材
キャノピー75Dリップストップポリエステル
フロア150Dポリエステルオックス、10000mmPUコーティング
フライシート75Dポリエステルタフタ、1500mmPUコーティング

特徴

2018年のTHE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)新作テント『Geodome 4(ジオドーム 4)』には、

  • 球体型の独特な形状
  • 映えるサフランイエローカラー
  • ジオデシック構造に基づいた設計で頑丈

といった特徴があります。

球体型の独特な形状で目立つこと間違いなし

 

出典:Amazon

9角形のフロアをベースにした、独特な球体型のテント。

室内高は約2mあるので、内部は大人でも十分に立って歩ける高さであり、球体に近い形状なのでテント内の居住空間の広さが存分に感じることができます。

フロアの形は9角形。

仕様上では4名就寝可能となってますが、最大幅が230㎝且つ側面は角度がついているのでかなり窮屈。

この幅と形では、余裕を持って利用できるのは2~3名でしょう。

空間の広さはあるものの幅が狭いといった感じです。

『サフランイエロー』カラーが映える

 

出典:Amazon

とにかく目立つフライシートは『サフランイエロー』というカラー!!

これだけはっきりとしたイエローカラーなので、キャンプ場ではかなり目立ちそうですよね。

自分のサイト位置がすぐに分かりそう。

「ジオデシック構造」に基づいている

なんだか難しい科学的要素満載の『ジオデシック構造』。

この『Geodome 4(ジオドーム 4)』は、そんな構造に基づいて構築されています。

バックミンスター・フラー博士の開発したジオデシック構造とテンセグリティ構造を取り入れ、THE NORTH FACEの「DO MORE WITH LESS」の思想を体現した4人用ジオデシックドームテントです。わずか6本のポールで半球以上の高さを形成することにより、広い居住空間を提供。

引用:公式サイト

正直なんだかよくわからないんですが、スペックとしては風速約26m/sにも耐えられる強度を確保しているそうです。

設営方法を動画で確認

6本のポールを利用し設営するようなんですが、とてもじゃないけど1人での設営は無理そうです。

1人で設営もできないこともないようですが、この動画を見た感じだとやはり2人いないと大変そうです。

設営は大変ですが、この見た目と存在感は迫力ありますよね。

価格

税込 194,400円

4人用テントで約20万円・・・非常に高いです。

ただ、暴風暴雨にも耐えられるスペックと仕様なので、そう考えると意外と「安い」のかも??

2019年1月13日時点の情報です

 

↓ちなみにドーム型テント以外にも、もっとお手軽なこんなテントもあります↓

こういった形のテントのほうが馴染みがありますよね。

THE NORTH FACE×HYKE『Geodome4 SE』登場

出典:公式サイト

THE NORTH FACEとHYKEのコラボレーションライン【THE NORTH FACE × HYKE】のサードシーズンとなる2019SSコレクション

その2019SSシーズンのキーカラーである「TAN(タン)」をフライシートに施した「Geodome4 SE (THE NORTH FACE × HYKE Special Edition)」が、THE NORTH FACE 10店舗のみ、限定数量にて販売するそうです。

2019 年2 月13 日(水) THE NORTH FACEとHYKEのコラボレーションラインTHE NORTH FACE × HYKEのサードシーズンとなる2019SS コレクションをTHE NORTH FACE 10店舗、伊勢丹 4店舗とISETANオンラインストアで発売いたします。
2019SS コレクションでは新たにメンズラインがスタートいたします。
また、2019SSシーズンのKEY COLOR “TAN”をフライシートに施した「Geodome4 SE (THE NORTH FACE × HYKE Special Edition)」をTHE NORTH FACE 10店舗のみで限定数量にて発売いたします。

引用:HYKE

ナチュラルな「タンカラー」が素敵

 

View this post on Instagram

THE NORTH FACE × HYKEさん(@thenorthfacehyke)がシェアした投稿

View this post on Instagram

THE NORTH FACE × HYKEさん(@thenorthfacehyke)がシェアした投稿

ナチュラルなタンカラーはシンプルで落ち着いた風合いながらも、とってもお洒落なカラー。

個人的には「サフランイエローカラー」よりも、この「タンカラー」がとっても好み!!

シンプルなロゴマークがさりげない

出典:FACEBOOK

その2019SSシーズンのキーカラーである「TAN(タン)」をフライシートに施した【ジオドーム 4SE(ザ・ノース・フェイス×HYKE スペシャルエディション) 】

このタンカラーのフライシートに白く映える「THE NORTH FACE × HYKE」のロゴマークがいい感じ。

店舗限定の数量限定販売

2019 年2 月6 日(水)より「THE NORTH FACE STANDARD FUTAKOTAMAGAWA」と「伊勢丹新宿店」で先行販売が開始され、そのほかの店舗では2019 年2 月13 日(水)より販売されるそうです。

詳細は公式サイトをご確認ください。

公式 HYKE公式サイト

価格

約 220,000円

やっぱり限定品なので通常版よりお高めになるんでしょうね。

2019年1月13日時点の情報です

まとめ

いかがでしたか??

サフランイエローカラーのTHE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)の2018年新作テント『Geodome 4(ジオドーム 4)』もカッコイイんですが、さらに渋くて落ち着いた色合いのタンカラーを施した『Geodome4 SE (THE NORTH FACE × HYKE Special Edition)』もとっても素敵!!

価格も20万円を超え、店舗限定販売、しかも10店舗とかなり限られた販売となりますがタンカラーは非常に気になるテントです。

近くに販売店舗があったら見に行ってみたい!!

独特な形状に加え、サフランイエローカラータンカラーも、キャンプ場では目立ってしょうがないアイテムですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【タンカラー】といえばこんなテントも販売されますね

 

【ZANE ARTS / ゼインアーツ】2019年新登場の国産アウトドアブランドのテント・タープがカッコイイ!!
2019年に新アウトドアブランドのキャンプギアが発売されます。 そのアウトドアブランド名は、ZANE ARTS / ゼインアーツ。 北アルプスの玄関口である「長野県松本市」で誕生した国産アウトドアブランドであるZANE ARTS。2019年の4月上旬発売予定のテント・シェルター・タープをご紹介します。

 

【DOD2019新製品】レンコンテントはテント内で焚火ができる冬キャンプ向けなワンポールテント~おかずシリーズ続々登場
DODより2019年発売予定の新作テントが発表されました。 カマボコ・タケノコ・キノコと続く、通称「おかずシリーズ」と言われるシリーズの最新作。 テントが穴だらけで、幕内で焚き火ができるようになっている冬仕様のワンポールテント。 その名も「レンコンテント」の登場です。

オススメ情報

【令和初の特大セール】2019年7月夏『ナチュラム祭り』開催!!2019年7月3日(水)18:00 スタート!

icon icon

Amazon【ちょっとお得】に買い物ができる方法

 

・キャンプに役立つ無印良品アイテム【ちょっとお得】に手に入るかも。クーポンもチェック  してみませんか??

 

・アウトドア向けのブランドブックを探すなら【7net】が便利。セブンイレブンで受け取れば送料無料!!


ランキング参加中です
よかったらポチっと押して頂けると喜びます
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


テント類
スポンサーリンク
「いいね」を押して【のざるん’ち】の更新情報を受け取りませんか??
1度お試しくださいませ
\ちょっと気になったらシェアしません?/
のざるをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました