我が家のワークマンまとめ記事はコチラCabinetでライター始めました

【ヒバリン】Sengoku Aladdin(センゴクアラジン)よりポップでカワイイポータブルガスカセットコンロ登場

たき火・コンロ類

こんにちは、のざる《》です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

自宅でもキャンプでも手軽に使うことのできるアイテム「カセットコンロ」。キャンプの朝にちょっとお湯を沸かしたり、クッカーを使ってご飯を炊いたり。火起こしがちょっと面倒だなという時に重宝しています。

そんなカセットガスを燃料としたポータブルガスシリーズを2018年に販売し注目を浴びた「センゴクアラジン」。

そのポータブルガスシリーズに新型が登場するそうです。

2019年10月13日時点の情報です
スポンサーリンク

Sengoku Aladdin ポータブルガスカセットコンロ 「ヒバリン」

出典:Sengoku Aladdin

センゴクアラジンから発売される新型は「ヒバリン」

のざ長女
のざ長女

ポケモンみたいな名前だね。

言われてみれば新種のポケモンっぽいネーミングですが、きちんと由来があります。

日本の古き良き文化を現代に取り入れたいという想いから誕生。
日本の伝統的なコンロとも言える”火鉢”や”七輪”を融合させたような、
これまでに見たことのない、ユニークで新しい形の
火鉢型カセットコンロです。
「ヒバリン」という商品名の由来は、「火鉢」と「七輪」を掛け合わせたネーミングです。

引用:Sengoku Aladdin

火鉢かける七輪=ヒバリンということみたいです。

のざ長女
のざ長女

丸っこくてカワイイじゃん!

丸みを帯びた可愛らしいフォルムに、レッドとイエローのポップなカラーリングが、まさしく女子キャンプに映えそうなアイテム。

そんなヒバリンの仕様は以下の通りです。

『ヒバリン』の仕様

出典:Sengoku Aladdin

本体サイズW278xD295xH188mm ※グリルキットは含みません
重量約2.8kg ※グリルキットは含みません
発熱量2.8kw(2400kcal/h)
連続燃焼時間約1時間14分
安全装置圧力完治安全装置
付属品グリルキット(焼き網・輻射プレート・焼き網ステイ)
収納袋
コンセプトブック
カラーレッド、イエロー

『ヒバリン』の価格

16,000円+税

『ヒバリン』の発売日

2019年10月21日(月)予定

全国の主要百貨店や量販店、専門店にて販売予定。

「ヒバリン」の特徴

カセットガス(CB缶)が使える

出典:Sengoku Aladdin

見た目は火鉢・七輪を彷彿させるフォルムですが、ポータブルガスシリーズの一員なので、燃料はカセットガスです。

もちろん薪や炭で火を起こす必要はないので、キャンプのみならず室内やベランダで気軽に使うことができます。

ベランダでキャンプ気分を味わう「ベランピング」や、庭でキャンプする「庭キャン」で使ってみたりするのもいいですね。

「火起こしはできないけど焼き物がしたい!でも普通のカセットコンロだと気分が盛り上がらない!!」なんて時には、火鉢や七輪の雰囲気を手軽に味わえるコンロとしていいんじゃないでしょうか。

火が消えにくいデザイン設計

出典:Sengoku Aladdin

中央がやや凹みバーナー部を囲むように設計された天板形状が、風を分散させてバーナー部分を保護する作りになっているそうです。

アウトドア向けに、火が消えにくくなっている設計はいいですね。

強風だと流石に消えそうですけど。

専用のグリルキットで焼き物が楽しめる

出典:Sengoku Aladdin

ヒバリンには、グリルキット(焼き網・輻射プレート・焼き網ステイ)が標準で付属しています。

付属のグリルキットを使えば、七輪のようにお餅やお魚を焼いたり、スルメを炙ったりすることができます。

お肉も焼けるでしょうけど、油が下に垂れて汚れやすくなってしまいますね。

輻射プレートを赤熱させて発生する熱で食材を調理する仕組み。食材の焼きムラを抑えて、中までじっくり焼くことができるそうです。

出典:Sengoku Aladdin

七輪のようにお餅やおにぎりなどが手軽に焼くことができるので、キャンプの朝食に焼きおにぎりを作るなんてこともできますね。

ですが、あまり大きなサイズではないので大人数で使うには向いていないようです。

専用カセットガスもお洒落なデザイン

 

 

センゴクアラジンでは、寒い時期での屋外使用を想定した低温時対応タイプのカセットガスも販売しています。

カセットガスのデザインもチェック柄なので、おしゃれでかわいいですね。

ヒバリンの見た目がカワイイ!ただしお値段が高い

のざ妻
のざ妻

見た目いいよね!可愛い(*´∇`*)

見た目のフォルムとカラーリングは女子キャンプにピッタリな印象。

ヒバリンを囲んで楽しくおにぎりを焼く。

そんな妻と長女の女子キャンを見てみたいものです。

のざ長女
のざ長女

でもさ…高くない!?

カセットコンロひとつに税別16,000円をだせるのかというのが個人的にはネック。グリルキットが付属しているとはいえ、決してお安いとはいえないお値段設定だと感じてしまいます。

そうは言っても、1万円をゆうに超えるカセットガスコンロもありますよね。

お値段は高いんですが、こういったコンロの方が使い勝手や汎用性は高いと思います。

大人数で使うのは難しいものの、ヒバリンはアウトドアで焼き物をするための付属品や基本的な機能性は押さえてあります。

雰囲気や見た目にこだわるのであれば、このお値段でもいいのかもしれません。

まとめ

出典:Sengoku Aladdin

ポップなカラーと可愛いフォルムは、きっと女子キャンで映えることでしょう。自宅で使っても楽しいかもしれません。

のざ長女
のざ長女

ウチのキャンプ道具に欲しいかも☆

そう言われても、お値段が個人的には可愛くない。確かに見た目は楽しいけど、お値段を見ると…

映える見た目を取るか、もっとコスパを考えて値段を重視するか。

ここは好みやスタイルで分かれそうですよね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

手軽で便利なイワタニ(Iwatani)のカセットコンロがキャンプにオススメには理由があるんです~風に強いコンロが役に立つ
キャンプ料理は炭火や焚火だけではないです。手軽で便利なカセットコンロでお手軽キャンプも楽しいですよね。イワタニのカセットコンロは家庭用だけじゃなく、アウトドア仕様のタフで風にも強いカセットコンロがそろっているんです。しかもスタイリッシュでお洒落なものも揃っているんです。
【超コンパクト】イワタニ(iwatani) ジュニアコンパクトバーナーが便利でコスパ良!
皆さんはキャンプでバーナーは使ってますか?我が家では約3年前のキャンプ開始時に購入した、イワタニ(iwatani) ジュニアコンパクトバーナーを愛用中です。このバーナー、耐久性・汎用性に優れ、何より安価に購入できるので非常にお得なアイテムなんです。愛用して見えてきたメリット・デメリットを含めてまとめてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました