AmazonブラックフライデーSaleはコチラ 11/22(金)9:00スタート!!アウトドアメディアでライター始めました

秒速設営!【父子キャンプにもオススメ】QUICKCAMPのワンタッチテントを使えばキャンプがもっと手軽になる

テント類
のざる
のざる
ワンタッチテントって知ってる??
のざ妻
のざ妻
もちろん!!設営・撤収ともに簡単なんだよね。

こんにちは!!のざる(@camp_bata)です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

キャンプといえばテントの設営撤収作業がありますよね。

もちろん、その設営作業そのものを楽しむということもあります。

でも、もっと遊ぶ時間を増やしたい!設営撤収時間を短縮したい!

そんな時にオススメなのがワンタッチテント。

ワンタッチ傘を開くように設置できるよう設計されているテント。設営撤収ともに簡単で、テント設営に不安のある初心者でも気軽に扱うことができます。そして、設営の時間短縮につながります。時間が増えればゆっくりくつろいだり、子供と遊ぶ時間も増やせますね。

今回は、そのワンタッチテントを多く取り扱うQUICKCAMPのアイテムをご紹介します。

 

【父子キャンプ】簡単設営できるテントのおすすめはDODのワンポールかワンタッチかどっちだろう
父子キャンプができるかどうか悩むのざる。おすすめのテントは簡単に設営できるワンタッチかワンポールか。DODならば両方をラインナップしているので、どんな仕様か調べてみることに。設営時間短縮が勝負だと思ってます。 設営も撤収もいかに簡単にできるか。加えて、次女がお手伝いできるような作りのものだとなお良し。
スポンサーリンク

『QUICKCAMP』ってどんなブランド??

「アウトドアって大変そう。ビギナーには敷居が高い。」
そんなイメージをなくすのが、私たちQuickCamp(クイックキャンプ)の役目です。
もっと気軽に、もっと簡単に、みんなで遊ぼう。外で遊ぼう。
家族や仲間との大切な時間をより長く手軽に楽しんでいただく為の、画期的なアウトドア用品を提供します。

引用:QUICKCAMP

キャンプを始めてみようと思っても、まずぶち当たる問題。

それは、自分にテントが設営できるのか??

きっと誰しもが思う問題ですよね。

会社の同僚の方もこう言いました。

キャンプ始めてみようと思うけど、テント建てるのがものすごく大変そうで、自分にできるのか不安なんですよね。

のざる
のざる
わかる!わかりますよ、その気持ち!!!

のざるもキャンプを始める時は同じ気持ちでした。

みんな手際よく設営してる中、説明書片手に自分だけが汗だくになりながらテントの設営に四苦八苦。妻や子供からは冷たい目で見られ、設営が終わるだけでクタクタに。とてもキャンプ場で遊ぶ余裕もなくなって、あっという間に夕方に・・・。

慣れてしまえばなんてことはないのですが、初心者には数本のポールとシートを組み合わせることがどんなに大変か。

特に猛暑のこの時期。夏キャンプでは準備するだけで汗は流れ落ち体力はどんどん削られていきます。

先日の猛暑キャンプがそれを物語っています。

【中編】キャンプレポ!秩父巴川オートキャンプ場は川遊びが超楽しくて夏キャンに最適
こんにちは!!のざる(@camp_bata)です。本ブログにお越しいただきありがとうございます。埼玉県の「秩父巴川オートキャンプ場」でキャンプレポ【中編】。子供達もたのしみにしていた川遊び。ライフジャケットと浮き輪も装着。ラッシュガードに身を包み、暑さ対策も万全。今回は、川遊びと場内の遊具についてレポしてみます。

 

しかし!世の中には『ワンタッチテント』というなんとも便利なアイテムが存在します。

アウトドアブランド『QUICKCAMP』は、誰でも簡単に時間短縮で設営の準備ができるアイテムを提供している、初心者にはうってつけのアイテムがそろっているんです。

これさえあれば、設営もあっという間で子供とキャンプがしっかり楽しめますね。

 

【子供とキャンプに行きたくなる】「よつばと!」12巻を読んだら道具も欲しくなる~ゆるっとしたキャンプ風景に和みまくる
キャンプをやってる人もこれから始めようかなという人も「よつばと!」12巻を読めばキャンプに行きたくなること。いや、子供と行きたくなる!!キャンプ道具も登場し、参考にもなりますね。インドアな我が家がキャンプを始めるきっかけになったお話しがあります。アウトドア漫画ではないけれど、ほっこりキャンプが楽しめますよ。
【100均キャンプのオススメ5選】子供が夢中になる!キャンプで遊べるおもちゃ達
こんにちは、のざるです!ファミキャンでは親は準備に片付けに大忙しですが、子供から目も離せません。大人しくしててもらう為に、自宅の玩具を持って行きたいけど壊したりなくしたりしたら困る。そんな時には、100均でそろえたおもちゃを持って行きませんか?100円なら壊したりなくしたりしてもそんなに気にならないのでは?そんなおすすめの5つを紹介!

 

ワンタッチテントの設営方法って?動画で解説。

ワンタッチなので、文章よりも見てもらったほうが早い!!

こんな風に、いとも簡単に設営可能。

出典:quickcamp

 

基本的には、ロープを引張りあげるだけの簡単設営。

アイテムやテントのサイズによって、ロープは「外から引くタイプ」と「中から引くタイプ」があるそうです。

全てのパーツが繋がっているので、あれこれとパーツを組み合わせる必要もなし。

設置も撤収も、簡単にできるそうです。

QUICKCAMP(クイックキャンプ) 3人用ワンタッチテント QC-OT210/ALOT-210設営動画

QUICKCAMP(クイックキャンプ)のテントは全てワンタッチテント。
ロープを引っ張るだけなので、力のない女性でも簡単に設営!
設営はもちろん、収納の手間もグーンと減らしたイマドキなテントをラインナップ。

引用:quickcamp

 

『QUICKCAMP』のアイテムをご紹介!!

出典:QUICKCAMP

それでは、QUICKCAMPで展開展開しているテントアイテムをご紹介していきましょう。

紐を引くだけ15秒!シンプルな『ワンタッチテント』

ワンタッチテント 2人~3人用

出典:Amazon

 

【商品仕様】
セット内容:本体 フライシート ペグ8本 ロープ4本 キャリーバッグ
使用時サイズ:約210cm×190cm×110cm
収納時サイズ: 約17cm×17cm×102cm
重量:約2.8kg
素材:本体 ポリエステル190T UPF50+ シームテープ加工済 床 PE ポール ファイバーグラス
定員目安:大人2〜3人用(もしくは大人2名子ども2名の4人用)
耐水圧:1500mm

 

一番シンプルなワンタッチテント。3色選べるカラー。UPF50+を備え、キャンプのみならずバーベキュー(BBQ) や公園などのピクニック、運動会やお花見、海水浴など様々なシーンで気軽に利用できます。

ただしフライシートが小さい為、悪天候時の宿泊キャンプには向いていないように思えます。暖かく、天候が良い時期には向いてるといえるでしょう。

 

 

ワンタッチテント(星空テント) 2人~3人用

出典:Amazon

【商品仕様】
セット内容:本体 フライシート ペグ8本 ロープ4本 キャリーバッグ
使用時サイズ:約210cm×190cm×110cm
収納時サイズ: 約17cm×17cm×102cm
重量:約2.8kg
素材:本体 ポリエステル190T UPF50+ シームテープ加工済 床 PE ポール ファイバーグラス
定員目安:大人2〜3人用(もしくは大人2名子ども2名の4人用)
耐水圧:1500mm

 

こちらは鮮やかなブルーに満点の星空を感じられる柄が特徴的昼間と夜で印象が異なる星空プリントでワンタッチテントでも人気があるようです。縫い付け説明書に設営動画のQRコード付きなので、わからなくなってもすぐに見られるので便利ですね。こんな柄はなかなか見ないので、キャンプ場では目立つこと間違いなしですね。

 

 

ワンタッチテント(Wウオール仕様) 2人~3人用

出典:Amazon

【商品仕様】
セット内容:本体 フライシート ペグ15本 ロープ8本 キャリーバッグ
使用時サイズ:約220cm×220cm×130cm
収納時サイズ: 約78cm×17cm×17cm
重量:約4.3kg
素材:本体 ポリエステル190T UPF50+ シームテープ加工済 床 PE ポール ファイバーグラス
定員目安:大人2〜3人用(もしくは大人2名子ども2名の4人用)
耐水圧:2000mm

 

こちらはフライシートがしっかり付属したオールシーズン対応のダブルウォールワンタッチテント。インナーテントとフルフライシートが別々になっている宿泊向きの本格タイプ。便利なのは、通常別々に取り付けるインナーテントとフライシートもワンタッチフレームでまとめて設置が可能になっていること。これは時間短縮につながりますね。

 

ゆったり利用できる、家族キャンプに最適な『クイックアップテント』

クイックアップテント 4人~5人用

出典:Amazon

【商品仕様】
セット内容:テント本体、ハブカバー スチールペグ12本 張り綱 4本(テントに装着済み) キャリーバッグ(説明書縫い付け)
使用時サイズ:273cm(L)×213cm(W)×130cm(H)
収納時サイズ:90cm(L)×30cm(W)×20cm(H)
重量:約5.1kg
素材:テント:190Tポリエステル/フロア及びキャリーバッグ:210Dポリオックスフォード/フレーム:ファイバーグラス

耐水圧 : 本体1500mm/フロア2000mm(シームテープ加工済み)

 

フライシート装着の必要のないシングルレイヤータイプ。中から紐を引っ張るだけの簡単設営。開閉可能なベンチレーションを備え、通気性も抜群。ちょっとした荷物も置ける全室スペースつき。

 

Wウォールテント 4人~5人用

出典:Amazon

【商品仕様】
セット内容:テント本体、ハブカバー スチールペグ12本 張り綱 4本(テントに装着済み) キャリーバッグ(説明書縫い付け)
使用時サイズ:幅270cm×奥行220+70cm×高さ140cm
収納時サイズ: 幅87×奥行21cm×高さ21cm
重量:約5.7kg
素材:フライシート:190Tポリエステル (防水テープ加工済み)/インナーテント:通気性ポリエステル/フロア:PE
耐水圧 : 2000mm

 

こちらはダブルウォールワンタッチテントの多人数対応版。270cm幅サイズで4人家族でもゆったりと過ごせます。内側から紐を引くだけ設営の30秒ワンタッチタイプ。

 

 

本格仕様の『前室付きキャビンテント』

前室付きキャビンテント 4人~5人用

出典:Amazon

【商品仕様】
セット内容:キャリーバッグ スチールペグ ガイロープ
使用時サイズ:約 幅280cm×奥行280cm+前室120cm×高さ200cm(TOP部分)
収納時サイズ:長さ110cm×幅27cm×高さ27cm
重量:約10kg
素材:フライシート:190Tポリエステル (防水シームテープ加工済)/インナーテント:通気性ポリエステル/フロア:PE/フレーム:ファイバーグラス
耐水圧 : 2000mm

大型窓で解放感抜群。テント内も高さ190cmでかがむ必要なく、ゆったり立って動けるファミリーサイズのキャビンテント。こんなに大きいのにワンタッチなんですね。荷物や靴を雨から守れる床付きの前室つきで、天候の良い時期ならタープなしでもキャンプができそうです。

 

まとめ:ワンタッチテントで設営時間を短縮、そして家族との時間を増やせる画期的アイテム

いかがでしたか?

テントといえばポールとシートを組み合わせて・・・と思いがちですが、こんな便利なアイテムもあるんですね。

ただし、シングルレイヤータイプはフライシートがないので結露や寒さ対策には少々不安。

時期と気候にあったタイプを選ぶ必要はありそうですね。

おしゃれなテントで設営そのものを楽しむというのもアリですが、せっかく子供と楽しみたいキャンプ。準備・撤収時間を短縮して家族と遊ぶ時間を増やせるのもワンタッチならではの魅力ですね。

のざる
のざる
こういうのを活用して、父子キャンプに備えるぞ!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

併せて読みたい記事はコチラ

【子連れでも安心】ファミキャンにオススメのキャンプ場【東京近郊】
子連れでも安心して利用できるキャンプ場をご紹介。東京近郊、都心から近い!パパにもママにも子供にも優しいし、初心者向けのこんなありがたいキャンプ場があるのを知ってますか?
【父子キャンプ】簡単設営できるテントのおすすめはDODのワンポールかワンタッチかどっちだろう
父子キャンプができるかどうか悩むのざる。おすすめのテントは簡単に設営できるワンタッチかワンポールか。DODならば両方をラインナップしているので、どんな仕様か調べてみることに。設営時間短縮が勝負だと思ってます。 設営も撤収もいかに簡単にできるか。加えて、次女がお手伝いできるような作りのものだとなお良し。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました