初めてお越し頂いた方に読んで頂きたい記事はコチラ

【TC素材】QUICKCAMPの2WAY折りたたみハンモックがいい感じ

いろいろレビュー
WeeklyPopularPost

こんにちは!!のざる【】です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

先日参加したアウトドアデイジャパン2019東京にて、勢いで買ってきたQUICKCAMPのハンモックが届きました。前回のキャンプから帰宅した夕方に届いたので、あと2日届くのが早ければキャンプに持って行けたのにー。残念無念。

【火起こしキットに初挑戦!】毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場でお花見キャンプ
埼玉県毛呂山町にある「ゆずの里オートキャンプ場」でお花見キャンプしてきました。テーブル忘れるわ、ペグハンマーは吹っ飛ぶわ、ホタテが軽いトラウマになるわで、なかなかにイベント盛りだくさん。そんな我が家のキャンプレポ、よかったら読んで下さい(≧∀≦)

次回キャンプ時の実戦デビュー前に、ひとまず自宅で広げて感触を確かめてみた、そんなかるーい記事です。

スポンサーリンク

「クイックキャンプ 2WAYコットンハンモック」を買っちゃった

View this post on Instagram

クイックキャンプさん(@quickcamp.jp)がシェアした投稿

QUICKCAMPといえば、ワンタッチテントや折りたたみテーブルなど簡単に素早く設置できることをメインにしたアイテムを展開するアウトドアブランド。

そんなQUICKCAMPのハンモックが、先日のアウトドアデイジャパン2019東京で定価の約半額で売っていたんで、勢いで購入。

関連 アウトドアデイジャパン2019東京についてはコチラの記事をご覧ください。

まさかの半額!?【アウトドアデイジャパン東京2019】気になるアイテムと買っちゃったものを公開
アウトドアデイジャパン東京2019に初参加してきました。出展ブースもかなり多く、新作アイテムも大小様々目白押し。イベント価格で安くなってるし欲しくなっちゃうから...。個人的主観ですが、今回参加してみて気になったブースや新作アイテム、さらには勢いで買っちゃったものをざっくりとまとめてみます。

今回買った2WAYハンモック、QUICKCAMPのコンセプトに沿ったアイテムで、面倒な組み立て不要な折りたたみ式フレームを採用。だから設置が簡単。

そんなQUICKCAMPから発売されている2WAYハンモック コットン混紡 (QC-HM2W)の仕様は以下の通りです。

仕様

出典:esports

展開サイズ:約245×78×85cm
収納サイズ:約113×21×19cm
重量:約8.8kg
耐荷重:100kg
素材:
ハンモック:コットン(綿)70% ポリエステル30%
フレーム:スチール
ハンガーロッド:アルミ
キャリーバッグ:ポリエステル

引用:QUICKCAMP

「クイックキャンプ 2WAYコットンハンモック」が届きました

段ボール箱にて到着。約9kgあるので、そこそこ重め。配達の人に「この人ハンモック買ったんだな」と思わせるようなデザイン。

開封して、サクッと取り出してまいります。

  • ハンモック生地
  • スチール製のブラックフレーム
  • アルミ製のハンガーロッド
  • ポリエステル製のキャリーバッグ

ハンガーロッドの撮影忘れてる・・・。

あと、フレームのばらつきを防ぐバックル仕様のベルトもついてます。これは地味に嬉しい付属品。

ハンモック生地は、コットン(綿)70% ・ポリエステル30%で織ってある、今流行のT/C(コットン混紡) 素材。燃えにくい素材なので、焚き火近くでも安心感があります。

さわり心地も固すぎずでいい感じ。カラーは「カーキ」をチョイス。一応カマボコテント2と統一してみました。

別カラーで明るい「アイボリー」もあるので、明るさと見た目のオシャレ感はこっちのほうがあるような気がします。自宅メインで使うならこっちのがいいかも。

説明書は、キャリーバッグの中に縫い付けられていました。これならなくす心配はないですねー。

折りたたみ構造なので組立てが簡単

工具もいらないし、フレームを広げて金具を固定するだけ。さくっと組立てちゃいます。

折り畳み構造なので、アームを立ち上げてカシャカシャとはめ込むだけ。高さ調節は2段階。写真は、後述するハンガーラックにする時のはめ込み位置。ハンモックで使うときは写真下の部分にはめこみます。

縦のアームをはめ込んだら、横のアームもはめ込みます。幅の調節は3段階で可能。もし設置スペースが狭ければ、いちばん内側にはめこめば設置幅が狭くなります。ただ、いちばん外側にはめ込むこのが安定感が増すのでオススメ。写真はいちばん内側にはめこんでます。

いちばん外側にはめこむとこんな感じですね。

アームをきちんとはめこんだら、ハンモックをひっかけて完成。初めてでも2~3分で完了。

で・・・でかい・・・

自宅で組み立てると、思っていたよりも大きい。

アウトドアデイジャパンで見たときは、微塵も考えなかった大きさ。そりゃそうですよね。広げた幅は、約245㎝もあるんですもん。狭い我が家では余計にでっかい・・・。

「外では小さく見えても自宅ではでかい」ってやつですね。

折り畳んで収納しても約130cmほど幅はあります。

車に積めるだろうか・・・どこに積もうかな。うまく考えないといかんですね。

早速次女が乗り込みます。これだけ大きいので、身長100㎝の次女はもちろんスッポリおさまります。

すっかりくつろぎながら、ipadを観覧中。このあと、ちょっと狭いながらも長女と2人で仲良く並んで寝転んでました。

生地は広げるとかなり大きいので、大人でも頭から足までスッポリおさまってしまいます。身長177センチの自分でも、すっぽり足まで入るサイズ感。

これはイイモノダ!

寝心地はかなりいい感じ。

しまっておくのもなんとなくもったいないので、長女の部屋に設置。

フレーム下部には床を傷つけにくくするラバーガードがついてますけど、何か敷いた方がいいですね。

「でかいから邪魔っ!!」って言われるかと思ったけど、「お好きなようにお使いくださいな」って感じで伝えたら、ちょっとまんざらでもない様子(笑)。

手前にあるのは、120cm幅の折り畳みテーブル。比べてみると、ハンモックの幅の広さがわかるかと思います。

ハンガーラックにもなる

このハンモックのフレームは2way仕様で、付属のアルミ製のハンガーロッドを取り付ければハンガーラックになるんですよね。これ、地味に便利。

ハンモックそのものが干せちゃいます

こんな感じです。キャンプ場でシュラフも干せますね。

ちなみに、ペグハンマーも合わせ買いしてたのでいっしょに届いてました。到着の前日、初代ペグハンマーがぶっ飛んでしまったので入れ替わるようなタイミング。

仕様は以下の通り。

商品サイズ : 本体サイズ(外寸):約 長さ31cm×幅11cm
重量 : 約350g
素材 : ヘッド:鉄、グリップ:アルミ合金
付属品 : 収納袋

引用:esports

結構軽いので、持ってみても扱いやすい感じ。長女に持たせようかな。こっちも次回からの活躍を期待します。

でも、もうひとつ増やそうかなぁ・・・ひとり1本持っていたほうが設営がはかどるかしら。

まとめ

いかがでしたか??

ハンモックが欲しかったのでお安く買えたのはありがたかったんですが、車の荷積みを全く考えてませんでした。

折りたたみで組み立て簡単構造なの反面、その分重くて積載には場所を取ります。そこがちょっと難点かな。

まぁなんとかなるかなぁと、楽観的に思ってます。

実戦投入した際に家族で争奪戦となる予感しかしていません。まぁ自分が寝る事はほとんどなさそうだなぁ(゚д゚lll)自宅でこそっと使おうかしら。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました