カマボコテントの【ナチュラム別注モデル】が販売中!!

【ペグの収納ってどうしてる?】300円でできたケースが便利【キャンプ道具整理術】

収納・整理術
のざる
のざる
キャンプ道具、結構増えてきたね。
のざ妻
のざ妻
ちょっと整理して、収納方法考えないと。
のざる
のざる
とりあえず、この大量のペグなんとかしようよ。
のざ妻
のざ妻
明らかに使っていないのも入ってるしね…。

こんにちは!!のざる(@camp_bata)です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

キャンプを始めると、ちょっとずつ道具は増えていきます。

最初はいらないかな?と思っていた道具も、回を重ねるごとにより便利なものが欲しくなったり、よりおしゃれ感を求めてみたり。

そうすると、必ず悩み出すのが道具の整理・収納。

増えてかさばって、どこにあるのかわからなくなってしまう道具達。

いざ使おう!!という時に限って、コンテナ内を探し出す羽目に。

毎回のことですが、キャンプを終了後は、

のざる
のざる
荷物整理しなきゃ!
のざ妻
のざ妻
次回キャンプまでに、もっとコンパクトにしたい!!

片付け簡単な物は大きくてかさばるし、コンパクトになる便利な道具は値段が高い。

どうしたらお金をかけずに上手くコンパクトになるのか。収納方法を模索しているうちに、次のキャンプへGO!!

のざる
のざる

な・・・なんとかせねば!!

今回、我が家で取り掛かったのは、ペグの整理。

いかにコンパクトにし、かつ収納しやすく取り出しやすくするか。

辿り着いた我が家の収納術をご紹介します。

少しでも参考になればいいのですが・・・。

DODの『チンアナゴペグ』は簡単設営!ポールがあれば1脚のランタンスタンドになる
DODのアイテム『チンアナゴペグ』はポールを設置すれば1本脚のランタンスタンドに大変身。3脚のランタンスタンドだとサイト内で足を引っ掛ける原因にもなるので、これでスッキリ!でも、最近発売された『アンコウスタンド』に負けそう?あらためて仕様を確認してみました。この記事を見て、どちらがいいか比較してみてください。
スポンサーリンク

キャンプに欠かせない道具、その名も「ペグ!」

出典:Amazon

テントやタープを購入すると、大概付属してますが、地面によってはすぐに駄目になってしまうことありますよね。

キャンプを始めた頃は、いったいどんなペグが必要なのか、いろいろ調べました。

初心者向けの雑誌などにもよく載っていたのは、

破損したり曲がったりした時のために予備を用意しておくとよい!!

のざる
のざる

そっかあ・・・万が一に備えて買い足しておいたほうがいいよね。

最初は付属のペグを使ってましたが、やはりあっという間にダメになったものもありました。

そこで、硬い地面にも対応でき、長く使えるしっかりしたものを検討し始めました。

我が家が購入したペグはコレ

出典:Amazon

出典:Amazon

村の鍛冶屋さんが販売しているエリッゼ(ELLISSE)鍛造ペグ エリッゼステークです。

最初はSNOWPEAKソリッドステークを候補にしていました

出典:Amazon

でも、お値段が・・・ちょっと我が家向きでなはかったのです。

そんな時に出会ったのが、エリッゼ(ELLISSE)鍛造ペグ エリッゼステークでした。

3割くらい安い!!

そんなわけで、28センチタイプを一組と18センチタイプを二組購入

我が家のペグ使用率・用途は??

我が家は実際ペグをどの位必要なのか。

考えたところ、

タープ:28センチ4本をメインポールに使い、サイドには4本使用

テント:18センチタイプがあれば十分足りる

と判明。

小心者の自分は、予備と称して持っているペグを全部持っていく始末。

そうなると、かさばるし重い。

そこで、まずは我が家の道具状況から、ペグを整理することにしました。

まだ未就学児がいるのざる家は、あまりハードなキャンプ場には行きません。

妻の条件として、オートキャンプ必須。

車がサイトに停められなければ、即却下です。

最近のファミキャンにおすすめのキャンプ場は、地面も整備されていてオートキャンプがほとんどなので、そこまで重装備でなくても十分対応できます。

【子連れでも安心】ファミキャンにオススメのキャンプ場【東京近郊】
子連れでも安心して利用できるキャンプ場をご紹介。東京近郊、都心から近い!パパにもママにも子供にも優しいし、初心者向けのこんなありがたいキャンプ場があるのを知ってますか?

そこから導きだされた答えは、

鋳造ペグだけでいける!!

・・・はず。

どうすればコンパクトにおさまるだろう

収納ケースを見つけたよ

この数なら、収納ケースはもっとコンパクトになるんじゃなかろうかと。

いろんなブランドからペグケースはでてますね。

いざとなれば、ホームセンターで工具入れを買うという手もあります。

でもでも、あまりお金をかけたくない。

じゃあ、布で作るかとも思いましたが、それもめんどくさい。

そんな中、フラフラと買い物している時に、こんなものを発見!

【3coins】ペンライトケース

初めて見ました、ペンライトケースって。

どうやら、コンサートで使うペンライトケースを収納する為のケースのようです。

色は白と黒がありましたが、ここは汚れが目立たなそうな黒をチョイス。

中はタオル生地のようになっていて、厚みもあります。

多少汚れたペグをいれても大丈夫そう。。

なにより、ガバッと開く!

このガバッと開くが収納には重要なんです!

開け口が狭いと、収納も取り出しも手間がかかりますからね。

ペグを収納してみる

おおっ!素晴らしい。

高さが30センチあるので、十分に収納できます。

全部収納してみました。

我が家は分かりやすいように、ペグにロープをつけてます。

袋をとじてもこの通り。

これならコンパクトかつ余裕たっぷりです。

ペグハンマーはこう収納しました

我が家には3つペグハンマーがあります。

長女が昔使っていた、上履きケースを再活用。持ち手もついて便利です。

最終形態はこんな感じに

たまたま家にあった、ハンディクリーナーの収納ケースに、ハンマーとともに収め、コンパクトにしてみました。

ハンディクリーナーは壊れて、ケースだけ残っていたのです。

中でバラけないようにペグはポーチに収納できたので、十分コンパクトかつ運びやすい。

これなら娘達でも持ちやすいし、車の中で行方不明にもなりにくいはず。

まとめ:専用ケースでなくても十分使える

いかがでしたか。

運良く300円でのざるとしては満足なペグケースに出会えました。

いかにお安く済ませるか、これもファミキャンの課題ですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コンパクト化の記事はこちらもどうぞ
http://nozarunchicamp.com/fieeldoorchea

コメント

タイトルとURLをコピーしました