初めてお越し頂いた方に読んで頂きたい記事はコチラ

【高級カマボコテント!?】DODから『カマボコテントクエ』の発売~2019年夏新製品だけど限定品??

テント類
WeeklyPopularPost

こんにちは!!のざる【】です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

DODより、2019年夏の新作販売が予告されました。

それは我が家の利用しているカマボコテントの高級バージョン、「カマボコテントクエ」の発売。

のざ長女
のざ長女

略して「カマクエ」??

そんな国民的RPGっぽい感じになりそうなならなそうなネーミングですが、その新作テントがちょっと気になってしまったっていうだけの内容です。

2019年6月13日時点の情報です。個人の感想や考察を含みます。
スポンサーリンク

高級感溢れる??カマボコテント「クエ」が登場

DODから突然の新作テント発売の予告がされました。

カマボコテント「クエ」!!

まさかの高級魚の名を冠した「カマボコテントクエ」の発売予告。

そもそもクエとは、国内でもっとも大型になるハタ類のひとつ。なんでも、偽装問題が起きたりするほどの高級魚とのこと。

いや、食べたことないし…(^^;

その「クエ」の名をプラスしたカマボコテントが発売されるそうなんです。

こうなったら、ご当地シリーズとしてカマボコテント「フク」とか、カマボコテント「アラ」とかでたらおもしろいかも(^ω^)

のざ妻
のざ妻

いやー、ないでしょw

さすがに本体発売は厳しくても、ロゴステッカーだけでも作られたらおもしろそうです。

仕様

2019年6月13日に、少しばかり仕様が発表されました。

さらなる詳細については製品ページを準備中とのこと。公開されればさらなる仕様がわかるのではないでしょうか。

発売日

2019年7〜8月頃を予定

受注開始の為実際の納期は9月~ではないでしょうか

販売方法

500張限定の抽選販売

詳細はツイッターなどのSNSで案内予定とのこと

価格

10万円前後

・・・DODさんにしては高めの設定(*´Д`*)

かなり攻めてきてますね。

カマボコテントクエの特徴

出典:公式サイト

この高級カマボコテントである「カマボコテントクエ」の姿がお披露目されました。

形状、大きさは従来のカマボコテントと同じように見えますね。ですが、今までのカマボコテントの気になる点を解消できるような仕様になっているようです。

現在発表されている仕様は以下の通り。

本体カラーは「カーキグレー」

「ベージュ」・「ブラック」・「タン」といったカラーで展開されてきたカマボコテント。

カマボコテントクエの生地は「カーキグレー」という少し緑がかったグレーでまとまっています。

色味が濃くなるので、その分遮光性がUPするかもしれません。我が家が使うタンカラーは、ちょっと濃い目の色とはいえ朝日で目が覚めちゃいます。

もしかしたら、今後発売されるのかもしれない別注モデルと思われるカラーと同じ感じなのかもしれませんね。

 

【はんぺんが空を飛ぶ!?】ふわふわコットの「ハンペンインザスカイ」登場~DOD2019年新製品も気になります
こんにちは!!のざる【Follow @camp_bata】です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 先日、DODよ...

 

結露対策に「ルーフシールド」を標準装備

出典:公式サイト

カマボコテントといえば、我が家も経験した結露対策問題。従来のカマボコテントの場合は別売りのカマボコシールドを取り付けて結露や日差し対策がとれるようになってます。

我が家ではタンカラーにブラックカラーのシールドを装着。取り付けることにより遮光性がUPしますが、タープよりは設置が楽なものの、その取り付けがちょっと面倒ということもあります。

 

【カマボコシールド初設営】カマボコテント2タン×ブラックの組み合わせはいかに?~使い方や効果はどうだった?
こんにちは!!のざる【Follow @camp_bata】です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 先日の「我が家...

 

今回のカマボコテントクエは、そのルーフシールドが標準装備。なおかつ本体と一体型構造で、つけ外しする必要はないそうです。

天井部分は3箇所大きなメッシュにすることができ、上空への排気を促してくれそう。これによりベンチレーション機能がアップしているのかなといった印象です。

ルーフシールドがついているので、雨でも天井がメッシュにできるのはいいですね。

ただ、一体型ということは撤収時の乾燥のしやすさがどうなるのかというのが気になるところ。

完全一体型なのか、取り外しもできるけどとりつけたまま設営撤収ができるといった意味なのか・・・。

このあたりが要チェックポイントかと思われます。

出典:公式サイト

さらには、従来のカマボコテント2にはなかった寝室後方の全開放。これがカマボコテントクエは可能となっています。

今までのカマボコテント・カマボコテントミニでは寝室後方部のベンチレーション機能は全開ではなく窓のような作り。雨をよけつつも通気が可能な便利機能ではありますが、夏場には少々頼りない感じ。

カマボコテントクエは全開にできるようにはなっていますが、全開だと雨がはいってきてしまいます。閉じている写真が確認できないんですが、ひょっとしたら従来の窓機能プラス全開放機能になっているかもしれません。

出典:公式サイト

さらに前後のドアパネル側面下部にもベンチレーションが追加。これだけベンチレーションが増えているなら、インナーテントにも増えているかもしれません。

オールシーズン使えるカマボコテントとはいえ、夏場のキャンプであれば少しでもベンチレーションが多いにこしたことはありません。

それだけ結露や通気対策の要望が多いのかも。

ポールは「DAC社製」で安心感がアップ

出典:公式サイト

この写真からすると、ポールがDAC社製になっているようです。

DACといえば、テントポールやテントアクセサリーを作る韓国のメーカー。独自のアルミ合金を使いより軽くより柔軟で強度のあるポールを開発。

コールマンやヘリノックスアイテムにも採用されています。

カマボコテント2のポールはちょっと細め。

細い分扱いやすくしならせやすいので、我が家にとっては設営がかなり楽になりました。

しかし、扱いやすい反面強度への不安があることは確かです。今のところ破損したことはありませんが、今後強風にあおられた際などに折れる可能性も十分あります。

 

ゴールデンウィークでのキャンプは突然の強風にあおられました。


ガイロープは設置していたので破損することはありませんでしたが、ポールの強度には不安があります。

今のところポールの直径は不明ですが、頑丈な作りであることを期待したいところです。

DAC社製を採用することが価格アップの要因であるかもしれないですね。

 

【2019年版】コールマン(Coleman)『トンネル2ルームハウスLDX』Amazon限定オリーブカラーが素敵で欲しくなる!!
コールマンのAmazon限定モデル「トンネル2ルーム ハウスLDX」が2019年も注目モデルかもしれません。我が家も買い換えたくなってきました。仕様や価格の詳細をカマボコテントとの比較も含めてご紹介します。

 

重くなる?生地は210Dにアップ

出典:公式サイト

カマボコテント2のアウター生地は「150D」ですが、カマボコテントクエは「210D」。生地の厚みがアップしています。

これはカマボコテント2のインナーテントのフロア部分と同じ厚さ。結構厚みがあり、頑丈ではあります。

生地が厚くなり色も濃くなっていて、なおかつルーフシールドも標準装備となれば遮光性のアップも期待できますよね。

しかし、生地が厚くなれば当然重くなります。しかもルーフシールドも加わってるので、今までよりもかなり重くなるんじゃないでしょうか。

ルーフシールド分収納も大きくなりそう。

カマボコテント2が約16kgなので、ひょっとしたら20kg近くなったりして…。

今後のDODアイテムは抽選販売で対応

人気アイテムが多いDODアイテム。発売される度に、ネットでは争奪戦。そして転売問題。

そんな販売方法だったり販売後のアフターサービスなどにはかなり賛否両論ありますが、転売対策のひとまずの対応として抽選販売方式を取るそうです。

既存の人気製品と言っているので、カマボコテントやカマボコテントミニ、はたまたタケノコテントなどが対象になるんでしょうが、どのアイテムまでが抽選販売となるのかは明確にされていません。

 

↓2019年6月の再販が発表されました↓

【2019年6月抽選販売開始】カマボコテント2・カマボコテントミニ再販情報
こんにちは!!のざる【Follow @camp_bata】です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 2019年も「...

 

我が家もカマボコテント2を買えたのは運が良かったからだと思ってます。それまでは買えるわけがないなんて諦めモードでしたからね。

 

【開封レビュー】2019年先行販売「カマボコテント2(タン)」を購入できた~2019年新幕に興奮
2019年我が家の新幕として「カマボコテント2」を購入する事ができました。ナチュラルカラーの「タン」妻も娘も欲しがっていたカマボコテント。試し張りはできていませんが、うれしかったので開封してみたっていうだけのお話です。

 

【初期不良品??】我が家のカマボコテント2に不具合発生!?保証交換できるのか問い合わせてみた
せっかく購入できたカマボコテント。初設営と初キャンプで楽しかったカマボコテント。そんな我が家のお気に入りになったカマボコテントにちょっと残念な状態を発見したんです。これはちょっと対応してもらえないかなあと、DODさんに問い合わせしてみた経緯と結果をまとめてみました。なにかの参考になれば幸いです。

 

抽選販売が根本的な解決策となるかはなんともいえませんが、多少なりともは効果があるのかもしれませんね。

今後は需要と供給が釣り合うことを祈るばかりです。

まとめ

この投稿をInstagramで見る

DODさん(@doppelganger_outdoor)がシェアした投稿

ちよっとばかり仕様が発表されました。今のところ、ルーフシールドによる結露対策や生地が厚くなって丈夫になったというくらいしかわかりませんね。

買う買わないはともかく、今後の発表も気になるところです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

アイキャッチ画像出典:公式ツイッター

DOD2019新製品【外寝の極み】厚さ10cmの肉厚マット『ソトネノキワミ』~2019年7月発売決定!?
こんにちは!!のざる【Follow @camp_bata】です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 個人的に気にな...

 

【はんぺんが空を飛ぶ!?】ふわふわコットの「ハンペンインザスカイ」登場~DOD2019年新製品も気になります
こんにちは!!のざる【Follow @camp_bata】です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 先日、DODよ...

 

カマボコテント2使用レビュー【ファミカマキャン】家族キャンプにオススメできるいいテント!
2019年、初キャンプにてカマボコテント2を早速使ってみました。これで我が家は3つ目のテント。個人的に気に入った点やちょっと微妙??と思った点をざっくりとですがまとめてみます。家族キャンパーさんには本当にオススメできるテントですよ!!ちょっとでも参考になれば幸いです。

 

【カマボコシールド初設営】カマボコテント2タン×ブラックの組み合わせはいかに?~使い方や効果はどうだった?
こんにちは!!のざる【Follow @camp_bata】です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 先日の「我が家...

コメント

タイトルとURLをコピーしました