我が家のワークマンまとめ記事はコチラCabinetでライター始めました

シングルバーナーでアウトドアのコーヒータイムをお洒落に演出??【HOTERY(ホッテリー)ミニガスバーナー】が可愛らしい

たき火・コンロ類

こんにちは!!のざる【】です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

テント内でくつろぎながら飲むコーヒーは美味しいものです。

カセットコンロでお湯を沸かすのはとっても簡単なんですが、せっかくなのでちょっと可愛らしくてお洒落なミニガスバーナーで、コーヒータイムを楽しんでみたいものです。

そんな中、ちょっと気になった【HOTERY(ホッテリー) ミニガスバーナー】を紹介します。

 

スポンサーリンク

HOTERY(ホッテリー) ミニガスバーナー

普段キャンプで使うコンパクトガスバーナーとはちょっと雰囲気の違う、【丸み】【ツートンカラー】が特徴的な可愛らしいシングルコンパクトバーナーである「HOTERY(ホッテリー) ミニガスバーナー」

どんな時に使えるかというと・・・

  • 直火式エスプレッソメーカーやお湯を沸かす際に
  • サイフォン用アルコールランプの代わり
  • 手軽にお鍋やチーズフォンデュを楽しむ
  • キャンプやピクニックなどのアウトドアで使う
  • 防災用品として

といった用途で活躍できるんです。

ちなみに、HOTERY社とは1981年創業の台湾を代表するガス器具メーカーだそうです。

仕様

 

本体サイズW140㎜ x H89mm x D86mm
スタンド直径φ124mm x H110mm
バーナー重さ286g
スタンド重さ120g
ガス容量30g
ガス消費量29g/h
燃焼時間約60分(フル充填時)
火力670kcal
最高火炎温度1000度
使用燃料ブタンガス

 

特徴

見た目が可愛らしい

まずはなんといっても、この【見た目】が可愛らしいということ。

丸みを帯びたデザインとツートンカラーが、なんともお洒落な雰囲気をだしています。

セット内容

【HOTERY(ホッテリー) ミニガスバーナー】のセット内容は、

  • 本体
  • 五徳スタンド
  • ガス充填ベース

別途ガスを用意すれば、すぐに利用できるような内容になっています。

ガス充填式でどこでも気軽に使える

燃料はガスですが、【市販のカセットボンベ】から充填可能という仕様になっています。

セット内容には、ガス充填用の【ガス充填ベース】も付属していて、繰り返しガス充填ができるんです。

【点火レバー】を利用した圧電点火装置による自動着火、さらには【火力調整ノブ】による火力の調節も可能となっています。

【火力調整ノブ】を回して【点火レバー】を押すだけで着火できる簡単設計。

また、火力もノブを回すだけで微妙な調整が可能なので取り扱いも簡単でなんです。

【火力調整ノブ】【点火レバー】も大きめなので、操作しやすいのもいいですね。

操作方法も至って簡単。

火力調整ノブを回し噴射音が聞こえたらレバーを下げて点火。

もし一度で火がうまく点かない場合は、同じ動作を繰り返します。

点火後は火力調整ノブを左右に回すだけで調整できる設計になっています。

火が燃え上がる様子は、なんだかアルコールランプを思い出します・・・。

↓最近は小学校の理科で、こんなアルコールランプ使わないんでしたっけ??↓

スタンド(五徳)で使い勝手が良くなる

【HOTERY(ホッテリー) ミニガスバーナー】には専用のトライベット(五徳:お鍋などを火から最適な距離に保つための台)が付属しています。

スタンドの直径は【φ124mm x H110mm】なので、約12cm程度の調理器具が利用可能。

自宅のテーブルで「チーズフォンデュ」や「ミニBBQ」などが楽しめそう!!

気になる点~寒い時期には弱い??

仕様によると、火力は670kcal・最高火炎温度1000℃とアウトドア用シングルバーナーに比べると、火力は弱いんです。

その為、冬キャンプなどの寒い時期のキャンプでは火が消えてしまう可能性もありますね。

また、見た目はいいんですが、お値段が7000円前後なのはちょっとコスパ悪いかも。

見た目のお洒落さははないものの、【岩谷産業 ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB】の方が火力は強くキャンプ向きかと思います。

【超コンパクト】イワタニ(iwatani) ジュニアコンパクトバーナーが便利でコスパ良!
皆さんはキャンプでバーナーは使ってますか?我が家では約3年前のキャンプ開始時に購入した、イワタニ(iwatani) ジュニアコンパクトバーナーを愛用中です。このバーナー、耐久性・汎用性に優れ、何より安価に購入できるので非常にお得なアイテムなんです。愛用して見えてきたメリット・デメリットを含めてまとめてみました。

まとめ

いかがでしたか??

最大火力は670kcalと弱めなので、寒い時期のキャンプ場では難しいかもしれないんですが、見た目が可愛らしいコンパクトバーナー。

性能と価格面では微妙な感じはしつつも、見た目重視でいけば気になったアイテムなんです。

ちょっとお洒落な雰囲気をだしつつコーヒーを飲めそう。

そんなアイテムでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【キャンプにポータブル電源】あると便利だけど我が家に必要?不要?
こんにちは!!のざる(@camp_bata)です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 先日冬キ...

 

【ミリタリー感満載】ソト(SOTO) ポケトーチ&スライドガストーチに2018年秋冬限定の『アーミーグリーン』カラーが登場
SOTO(ソト)から発売されている定番アイテムの「ポケトーチ」と「スライドガストーチ」に、2018年秋冬限定カラーが登場です。また、同じく限定アイテムとして 本革製の収納ケースも発売。きらっと光る光沢感あふれたお洒落アイテム!!ではなく、マットな質感で塗装された男心をくすぐる「アーミーグリーン」カラーがかなりいい感じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました