カマボコテントの【ナチュラム別注モデル】が販売中!!

【購入レビュー】キャンプアウトドア雑誌【fam(ファム)2018秋】付録『ペンドルトンのロールポーチ』

いろいろレビュー

こんにちは!!のざる(@camp_bata)です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

待ちに待った発売日!

キャンパーさん達の御用達雑誌の『fam(ファム)』!!

キャンプアウトドア雑誌の『fam(ファム)』の2018年秋最新号。

待ってた!!キャンプアウトドア雑誌【fam(ファム)2018秋】付録は『ペンドルトンのロールポーチ』~発売日は?価格は?
『fam Autumn Issue 2018』の発売日・価格が決定!!毎回キャンプに役立つアイテムが豪華な付録として付いてくる、キャンプアウトドア雑誌の『fam(ファム)』!!そんなキャンプアウトドア雑誌の『fam(ファム)』の秋の最新号。付録はなんと『PENDLETON(ペンドルトン)の吊り下げ式ロールポーチ』!!

待ちに待った『fam Autumn Issue 2018』が9月12日に発売されました。

今回の目玉付録である、我が家も楽しみにしていた『ペンドルトンのロールポーチ』

わくわくしながら買ってきましたので、早速開封レビューしてみます。

スポンサーリンク

約1年ぶりの発売となるキャンプアウトドア雑誌【fam(ファム)】を購入!!

本日9月12日は待ちに待った発売日!

早速購入してきました。

しかし、予約していた本屋さんがまさかの改装中で購入できず!!

やむを得ず別の本屋で急ぎ購入。

入荷数が少ないのか人気なのかわかりませんが、そのお店は残り2冊でしたので運がよかったです。

楽しみにしていた付録『ペンドルトンの吊り下げ式ロールポーチ』

見た目よし使ってよしの実用的収納ツール

『fam Autumn Issue 2018』特別付録『ペンドルトンの吊り下げ式ロールポーチ』!!

キャンプ場でなくしがちな小物類をまとめて収納できるロールポーチなんです。

しっかりとペンドルトンのタグつき

ベルトにカラビナがついているので、ハンギングやランタンハンガーに吊り下げて使うことが可能になった便利アイテム。

三つ折りに畳んでコンパクトになる

三つ折りに畳むととってもコンパクト。

ちょっと大きめの長財布のようです。

くるくる丸めて、裏側にカラビナフックを留めてコンパクトにできます。

本体の重さはなんと62g。

ポリエステル素材で少しザラザラした触り心地ですが、軽くて取り扱いしやすいです。

もちろん日常の小物を携行するキャリングポーチとしても利用可能なんです。

そのままクラッチバッグ風に使うもよし。

カバンの中の小物整理としたバッグインバッグとして使うのもいいですね。

『ペンドルトン吊り下げ式ロールポーチ』仕様
展開時サイズ257×470mm
収納時サイズ257×133mm
重さ62g
素材ポリエステルファイバー

お洒落なデザインは『ツートン柄』

デザインは非常に可愛いですね。おしゃれです。

ペンドルトンの付録ってあまりみかけないような気がしますので、これは買って正解かな?

特にfamは、毎回その付録内容に惹かれてすぐに売り切れる印象があるんです。

生地は『ツートン柄』。

創造主が、地球・月・星・太陽を闇から連れ出す姿をイメージしているそうです。

ペンドルトンならではの鮮やかなテキスタイルですね。

単体で使っても十分にお洒落です。

内側の収納は使い勝手がよさそうで大容量

クリアポケットが2つと大きめのメッシュポケットがあります。

どちらもマジックテープやファスナーはついていませんので、逆さにすると中身は落ちてしまいます。

クリアポケットの横にはゴム製のバンドホールもついています。

ココにはコードや乾電池を挟んで収納できそうです。

あえてこの部分にフックを別で取り付けて、シェラカップなんかを吊るしておくのもをアリですね。

他にも、雑誌裏表紙に載っていた使い方の一例として

・カトラリー

・ファーストエイド

・電子機器

などの収納に使えますとのこと。

また、チェアの肘掛けに吊り下げて小物をまとめておくといったテクニックも載っていました。

 

試しに小物を入れてみた

※写真の色は加工してあります。

カラビナがついているので、予告通りに吊り下げ可能。

とりあえず、身の回りのものをいれてみました。

まだまだ余裕がありますので、容量はたっぷりとありそう。

ただ、吊り下げが真ん中なので重いものを入れるとハジから丸まってきます。

誰かさんがこんな感じで無理矢理ぬいぐるみを突っ込むもんだから、完全に容量オーバーです。

両サイドにフックか何か取り付けてピンと吊り下げられたら見栄えはいいですね。

実際のキャンプ場でどう使うかは、その時次第な感じがします。

のざ妻
のざ妻

本当にキャンプで使うかな。そのまま家で使ってそう笑

もしキャンプで使わなくてもタウンユースでも使えるアイテムなので持っていても損はなさそうです。

 

ちょっと気になる点

三つ折で収納するので、あまりたくさん入れてしまうと丸める事ができなくなってしまうので注意が必要です。

触った感じは生地が薄めに感じました。

付属のカラビナがちょっと弱そうなので、気になる方は自分で好みのものを付け直してもよいと思います。

また、糸の始末や角の縫製も若干甘いような部分も・・・。

クリアケース部分の縫製が特に心配です。

全体的な強度も少し心配がありますが、よほど重いものだったりサイズオーバーな物を無理矢理いれたりしなければ平気だと思います。

ここまでお洒落なアイテムが付録としてついてくるだけでも全体的には大満足です。

レビューしてみようと思って細かく見すぎかもしれませんが、そこは割り切って使い倒してしまおうと思ってます。

いざ解れたら自分で縫えばいいんだと思います。

『fam Autumn Issue 2018』の中身は間違いなく濃い内容

雑誌内容を写真で載せるのはちょっと気が引けるので、個人的に気になった内容記事をご紹介。

『みんなのNo.1』ギアを決める!!

テントやチェア、焚き火台などなど。

キャンパーさん達が選ぶ、これを選べば間違いない!!といったアイテムを決めていくのが今回の大特集。

知っているアイテムも知らないアイテムも、読んでいくとなかなかに興味深い内容でした。

これから道具を買い揃えようと思っている人やベテランの方まで伝わる面白い特集だと思います。

個人的には、GENTOS(ジェントス) LEDランタン  EX-400Fがとっても気になっています。

まるでガソリンランタンのようなデザインでちょっとお洒落。

でもLEDなので取り扱いも子供にも安全なのがいいですね。

コールマンのNewアイテムも掲載されていた

『ヨセミテ』をイメージしたコールマンのNewアイテム達が早速載っていました。

個人的にも気になっていたアイテムなので、早速読み込んでしまいました。

【2018秋冬新作】Coleman(コールマン)テント!!Newカラーのテーマは『ヨセミテ』~オリーブ&サンドカラー
毎年恒例となっている、Coleman(コールマン)テントの2018年秋冬新作がでてきました。今年の新作Coleman(コールマン)テント。そのテーマは『ヨセミテ』に決定!!発売日は?仕様は?テントやチェア、はたまたベンチや「小川張り」ができる連結テープまで。そんな新作アイテムをまとめてみました。

また、シーズンズランタン2019についても特集がありました。

あわせてガソリンランタンの使い方も載っていたので、初心者の方にも優しい記事だなあと感じましたね。

【2019】Coleman(コールマン)シーズンズランタンの発売決定!!カフェ気分で眺めたい~今年のカラーは『コーヒー』
【2019】Coleman(コールマン)シーズンズランタンの発売決定!!コールマンファンだけでなくとも多くのお洒落キャンパーさん達の心を鷲掴み!デザインがとっても魅力的な「シーズンズランタン」。リミテッドエディション、つまり限定版。発売日は?価格は?コンセプトは?気になった点をまとめてみました。

2019年春号の発売はあるの??

現時点では全くわかりませんが、例年通りなら発売してくれるはずなんです。

2018年春が発売されなかったので、来年こそは是非とも発売してもらいたいですね。

そしてどんな付録がくるのかも楽しみです。

個人的な希望としては、お洒落なサコッシュなんかがいいですね

まとめ:キャンプでも日常でも使いまわせるお洒落な便利なアイテム


いかがでしたか??

さくっとしたレビューですが、キャンプにも日常にも使えそうで非常にいい印象でした。

もうひとつ買えばよかったかな?と思います。

もちろん、雑誌の中では他にも「おっ!なるほど」と思うような使い方も紹介があります。

まだネットショップでも取り扱いはありそうなので、売り切れる前に気になる方は、お早めにチェックしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました