初めてお越し頂いた方に読んで頂きたい記事はコチラ

【こんなに少なくて平気??】キャンプ道具を厳選しすぎて大失敗のファミリーキャンプ~テーブルとチェアは必須だよ

収納・整理術
WeeklyPopularPost

こんにちは!!のざる【】です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

キャンプ道具がどんどんどんどん増えてきている我が家。コンテナボックスや100均アイテムを活用してコンパクト収納や整理整頓を心がけてきましたが、それでも車の荷室は毎回パンパン。

そこで、今回のキャンプで試してみたのは道具の厳選&どこまで道具を減らしてキャンプができるかなあということ。

そこ減らしちゃだめでしょ!!ってツッコミがはいりそうですが、そんな我が家の荷物減らしてみたざっくりレポをどうぞー。

スポンサーリンク

キャンプ道具減らしてみない??

我が家がキャンプに毎回持って行くのは、キャンプ当初から導入しているの「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」。大を2つと特大を1つ。この中には「これあったらいいよねー」とか「念のためいれとくかー」というものがたくさんはいっています。

ボックス以外にも、着替えやシュラフや3段ラックやマットなどなど・・・必需品は数多くあって、そりゃ荷室内はこんなになっちゃいます。スペースがあるように見えてますけど、ここから更にクーラーボックスや食材も詰め込み。テントは荷室内に入らないので、座席の下に置くハメに。

 

荷物が増えれば、それだけ設営と撤収に時間がかかるというもの。4人家族のファミリーキャンプといえば人数分の荷物もあるし、快適性を求めればそれなりの荷物が必要なのは当然。

 

それでも、少しでも設営撤収を楽にしてゆっくりキャンプで過ごしたい!!

 

そして先週末。長女は学校行事の移動教室で日曜日から2泊3日不在。普段は学校があるので土日キャンプがメインですが、長女に申し訳ないと思いつつ日・月でキャンプに行ってみようと計画。次女は保育園なので月曜はお休み。キャンプ場も空いてるだろうし、3人なら荷物も少なくて済むだろうなんて安易な考え。

ボックスだけでも減らせれば、だいぶスッキリするんじゃない??

 

どこまで荷物を減らしてキャンプできるか試してみよう

 

そんなわけで我が家の荷物厳選実験キャンプを計画してみたわけです。

キャンプ道具・ボックス内を厳選してみる

シュラフやマットやテント、家族の着替えなどの必需品はさずがに減らせません。キャンプで何をするかによって持って行く道具は変わるんでしょうけど、我が家のキャンプは毎回特になにもしないというズボラさ。

のんびり過ごす為にキャンプに行くので、外遊び道具なんかはほとんど持っていかず、もっぱらテント内で家族ごろごろ過ごします。長女はテントで本を読んだり、次女は粘土や玩具遊びで過ごします。

 

目標は、キャンプ道具を頑丈ボックス大ひとつにおさまるように厳選!!

 

ボックスひとつだけにすると決めれば、本当に必要なものとそうでないものが見えてくる!!・・・はず。

それで不便があったら、そこからまた足していけばいいですもんね。

 

【ボックス?バッグ?】100均フル活用!我が家のキャンプ道具収納はこんな感じ【見えやすくする】
こんにちは!!のざる【Follow @camp_bata】です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 ファミリーキャ...

 

とりあえず、分かりやすいランタンを厳選してみることに。

ランタンを全部ひっくり返してみます。こんなにあるのね、我が家のランタン。毎回全部持って行くけど、明らかに使ってないものもあります。

 

で、仕分けしてみると・・・

 

↑左が持って行く、右が自宅待機↑

 

こんなに少なくて平気かな・・・

 

我が家が持っている「ジェントス LEDランタン EX-777XP」は使いやすくて優秀でいいんですが、単一電池を多数使うんでその分収納スペース増えちゃいますから今回は待機組とします。

 

 

その他、ポップアップランタンもありますけどほとんど使っていないので、こっちも待機。

持って行くことにしたランタンは、

  • USB充電式ランタン×2
  • 300円で買ったスライド式ランタン×2
  • セリアのヘッドライト×2

かなりスッキリしてます。

先日購入した充電式LEDランタンがかなり明るいのは実践済みなのでカマボコテント内はこれで十分。

 

【Amazonで購入】LED充電式モバイルランタンが思った以上に明るい!カマボコテント2の前室はこれひとつで十分~暖色の明かりでいい感じ
こんにちは!!のざる【Follow @camp_bata】です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 Amazonで...

 

あとは補助用のヘッドライトと折りたたみ式ランタンを装備。

 

2019年版【100均キャンプ】Seria(セリア)で見つけたLEDヘッドライトがとっても役立つ~明るすぎて直視注意!
100均キャンプ道具でまたまた便利な物を発見しました。キャンプ場の夜道は危ないですよね。炊事場やトイレに行くのにランタンを持ちますが、手が塞がると荷物も持てなくなって大変。そんな時はヘッドライトが便利。しかも108円で購入できちゃいました。一体どんなものか写真レポしてみました。

 

【300円で購入】伸縮式スライド折り畳みランタン『伸縮ランタンライト(6SMD)』を買ってみたら・・・
ふと立ち寄った雑貨屋さんで見つけてきた、スライド式の簡易ランタン。1個300円(税込324円)だったので、補助的なランタンとして使えるかなあと買ってみたんです。

 

続いて、特大ボックスの中身を厳選していきます。

特大ボックスの中にはカセットコンロやお鍋やゴミ袋やバケツなどなど。

自分で言うのもなんですが、かごを使ってキレイに仕分けしているつもり。確かに使うものもあるけど、よくよく考えてみたら使っていないものもたくさんあるわあるわ・・・。

なぜかトングが数本入ってたり、クッキングシートが入ってたり、ゴミ袋がいたるところの隙間にはいってたり。これ使ってないし、こんなにいらないんじゃない??なんてものが多数。

ユニフレームのマルチロースターも見つけましたけど、これこそ全然使ってない・・・。

 

グルキャンのときなら大きなお鍋やガスコンロは必要だからこれでもいいかもしれないけど、我が家だけならこんなに荷物いらないだろうなあ。

この中から必要な物だけとりだします。

 

続きまして、コンロや焚き火関係が入っているボックス。燻製キットやらたくさんの軍手やトングなどなど・・・。

軍手なんて6つくらい入ってるしw

毎回全部持って行く必要ないよね。なのでこれも中から必要なものだけ取り出すことにします。

 

というわけで、今回のキャンプにあわせて荷物を厳選。

え・・・??こんだけ???

「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」の大ひとつにおさまるよう厳選したもの。

  • モンベルのアルパインケトル
  • シングルバーナー
  • カセットガス
  • 洗濯ロープや洗剤やバケツや電源コード
  • 尾上のフォールディングコンロなどのコンロ系

 

ご飯はお弁当やパンを買うつもり。晩御飯には、ちょっとバーベキューする程度の予定。コーヒーを飲むのにちょっとお湯が沸かせればいいので、シングルバーナーがあれば平気かな。

ボックス内に散乱していたゴミ袋やトングなどのカトラリー系は、整理して別の専用ケースにまとめちゃいました。

↑コレですね↑

食器類と、紙皿紙コップなどの使い捨てが入ってます。さすがにこれは削れないので、この中を整理して消耗品も含めて収納。

 

ユニフレームの焚き火テーブルも中に入らないかなあーなんて思って、フタの裏にはめこんでみました。

ジャストフィット!!
いいじゃんこれ!!ピッタリじゃん!!
さらに、足を外してボックスの中に収納。
ジャグ置きに使いたいので、テーブルの裏側にダイソーで買った折り畳みイスを収納。そしてフタにテーブルをはめ込んで閉めてみると・・・

フタは閉まりませんでした・・・
ですよね。そんなにうまくいくわけないですもんね。
きっちり閉まりませんが、このまま持って行くことに。ベルトなどで両側の持ち手を固定すればこれでもいいのかなあ。
そんなこんなで、荷物を厳選して積み込み完了。いつもなら子供達の足元に置くテントも荷室にはいってるし、スペースにかなり余裕があります。あとはクーラーボックスを積むだけ。
これだと積み込みもとっても楽チンで、15分くらいで終了。
こんなに準備が早かったのは初めてです。

毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場で実験キャンプ

今回のキャンプは、我が家恒例の「毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場」。

ちょっとした川があるくらいで、いい意味で何もないキャンプ場。のんびりゴロゴロするにはうってつけの我が家お気に入りのキャンプ場です。

日曜日なだけあって、場内はガラガラ。数えるほどしかキャンパーさんはいませんでした。中には小学生もいたので、運動会の振り替え休日を利用したんでしょうね。

一生懸命巣作りをするツバメさんを発見。

 

さてさて、我が家もテントの準備をしなきゃ。

ひとまず車から荷物を降ろします。これが今回のキャンプ道具一式。

この荷物の量で、5歳児ひとりと夫婦の3人キャンプ。

コストコのクーラーバッグには、食材じゃなくて次女の玩具やジャグをいれてきました。

次女がぐずった時になだめてくれるのはお姉ちゃん。そのお姉ちゃんが今回は不在なんで、玩具はちょっと多めに用意。

 

のんびりと出発したので、買出しを済ませキャンプ場に到着したのは13時前。お昼ご飯はお弁当でさくっと済ませます。3人なので、焚き火テーブルひとつでもギリギリセーフ・・・かな?

自分は頑丈ボックスをイス代わり。この時はこれでもよかったんですけど、ボックスをイス代わりにするとういのがそもそも間違いだったことに気づくのはその後・・・。

 

次女がご機嫌だったので、夫婦でカマボコテント2をさくっと設営。次女のご機嫌次第では自分ひとりで設営する予定でした。ひとりでも設営できるけど、この日は季節はずれの猛暑!!

 

気温計持ってくるの忘れちゃったんですけど、最高気温は35℃くらいだったみたいです。

 

サイトが木陰にあって日影はできていましたけど、それでも暑い!!体が暑さについていかなくて、結構大変でした。

 

今回はラックもチェアも持ってきていません。

我が家が買った、カマボコテント2の前室にピッタリサイズなユタカのODシートを敷きます。

 

 

その上にはキャプテンスタッグの EVA フォームマットを敷いてお座敷スタイル。

 

 

【オススメする3つの理由】キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)『EVAフォームマット』を最初に使うインナーマットに選んでみませんか??
みなさんはテントの中にマットは引いてますか?どんなに地面が整備されたキャンプ場でも、テント内の就寝用マットは必需品。マットがあるのとないのとでは大違いなんです。 我が家が利用している【キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) EVAフォームマット】をざっくりとご紹介します。

 

このEVA フォームマットは、寝るときにはインナーテント内に敷く予定。軽いし運ぶのは簡単なので、日中は前室で使います。

お洒落もなにもなく、ごろ寝する気満々です。

 

ボックスからギアを取り出し並べます。いつものコーナン3段ラックも持ってきてないので地べたにオンです。

うーん、やっぱりちょっとしたラックはあったほうがいいかなあ。

 

 

荷物減らしと言いつつも、ハンモックだけは持ってきました。せっかく買ったので、お昼寝で使いたかったんです。

次女に取られてしまいましたけど。

 

まさかの半額!?【アウトドアデイジャパン東京2019】気になるアイテムと買っちゃったものを公開
アウトドアデイジャパン東京2019に初参加してきました。出展ブースもかなり多く、新作アイテムも大小様々目白押し。イベント価格で安くなってるし欲しくなっちゃうから...。個人的主観ですが、今回参加してみて気になったブースや新作アイテム、さらには勢いで買っちゃったものをざっくりとまとめてみます。

 

 

洗い場はちょっと離れているので、手洗い用にジャグを設置。水受けは、セリアで買ったフリーバケットを使います。

 

【100均キャンプ】『ザ・ダイソー(DAISO)』で見つけた新作ウォータージャグをレビュー~おしゃれなので購入
100均キャンプアイテムレビュー。『ザ・ダイソー(DAISO)』で見つけた新作のウォータージャグ。なんと300円で購入可能。広口で注ぎやすく洗い安い。シンプルデザインかつお洒落。容量も必要十分。ハードタイプなのでスタンドに置けば安定しやすい。どんな仕様・外観なのかレビューしてみました。

 

【Seriaで買ってきた】キャンプで使えそうなグッズ3選~燻製用ダンボールや簡易バケツも108円で揃っちゃう
こんにちは!!のざる【Follow @camp_bata】です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 久しぶりにSe...

 

日中は暑かったのでテント内でゴロゴロ過ごしました。幸いテントが木陰の位置にあったので直射日光に当たらず。ちょっと涼しくなってきた夕方、サトウのご飯とちょっとしたバーベキューで夕飯の支度。

 

 

ツイッターでフォロワーさんから教えてもらった暖め方で、いい感じにご飯をあっためる事ができました。

 

シングルバーナーで十分対応できたので、これはこれでオッケーです。

 

【超コンパクト】イワタニ(iwatani) ジュニアコンパクトバーナーが便利でコスパ良!
皆さんはキャンプでバーナーは使ってますか?我が家では約3年前のキャンプ開始時に購入した、イワタニ(iwatani) ジュニアコンパクトバーナーを愛用中です。このバーナー、耐久性・汎用性に優れ、何より安価に購入できるので非常にお得なアイテムなんです。愛用して見えてきたメリット・デメリットを含めてまとめてみました。

 

その後、「尾上製作所(ONOE) 折りたたみ式フォールディングBBQコンロ」を使って晩御飯のバーベキュー。

3人なのでこのくらいのコンパクトなコンロでも十分調理できます。

 

 

しかし、そのバーベキュー辺りの写真を撮っていません。というかうまく撮れていません。

 

なぜかというと・・・

 

テーブルとイスがないからかなり不便!!
荷物減らしの実験として、いつもの折り畳みテーブルとコンパクトチェアを持ってこなかったんですよね。
  • 焚き火テーブル
  • 頑丈ボックス
  • コールマンのファンチェアダブル

テーブルウェアはこれだけ・・・。

3人だしご飯もちょっとだし何とかなるだろうと思ったのが間違いでした(*´Д`*)

 

↑いつもならこんな感じでいろいろ物が置ける折り畳みテーブル↑

このテーブルを持っていっていないんで、お肉やトングなどなどの置き場がないんです。

焚き火テーブルに置けばいいやーなんて安易な考えでしたけど、実際やってみるとダメでした・・・いろいろ置くには小さすぎる。

バタバタしながらだったので、写真をすっかり撮り忘れてしまいました。

 

↑毎回持っていっていたフィールドアのコンパクトチェア↑

前室はお座敷スタイルだし、バーベキューの時しかチェア使わないからいらないかなあなんてチェアを持ってこなかったのが間違い。

頑丈ボックスは耐荷重100kgなのでイスとして使えますけど、ずっと座っているとお尻が痛いΣ(゚д゚lll)

 

ヘリノックスの半額!!『FIELDOORアウトドアチェア』を徹底レビュー~コンパクトチェアはこれで決まり!!
キャンプ道具の整理・収納に欠かせないのがコンパクト・軽量化。まずはチェアのコンパクト化計画。FIELDOORコンパクトポータブルチェアを購入したのでレビューしてみました。ヘリノックスの半額以下で購入でき、軽量ながら耐荷重抜群!組み立て簡単で子供でもすぐできる!道具の軽量化には、コンパクトチェアのススメですよ!!

 

うう・・・荷物減らしに目がくらんで、必要な物まで削ってしまったという結果となりました(´;Д;`)

 

まとめ

今回の荷物減らしてキャンプできるかな実験。結果としては、

チェアとテーブルは削ってはいけない!!
ということを痛感。
しかし!チェアとテーブル以外の道具に関しては特に問題なし。これだけの荷物で1泊2日のキャンプを十分過ごす事ができました。
なので、必需品アイテムとして
  • チェア
  • テーブル
  • ちょっとしたラック

これを追加すれば問題なさそう。次回は長女も揃って家族4人で過ごすので、長女にブーブー言われないように道具を忘れないようにしなきゃ!!

最後までお読みいただきありがとうございました。
秒速設営!【父子キャンプにもオススメ】QUICKCAMPのワンタッチテントを使えばキャンプがもっと手軽になる
QUICKCAMPのワンタッチテントをご存知ですか?紐を引っ張るだけで簡単設営できるワンタッチたいぷのテントなんです。説明書片手に自分だけが汗だくになりながらテントの設営に四苦八苦。設営が終わるだけでクタクタに。とてもキャンプ場で遊ぶ余裕もなくなって、あっという間に夕方に。そんな不安を解消してくれるワンタッチテントをご紹介。
【おすすめ8アイテム】キャンプに役立つドラえもんの便利なひみつ道具はコレ【親子で考えてみた】
国民的アニメのドラえもん。便利な道具ばかりだけど、中には欠点もありますね。実際のキャンプ術に活用できそうなのはどの道具だろう。のざる親子が考えてみた8アイテムをご紹介。
【荷物整理】キャンプの洗濯物整理は工夫と素材選びが大事~『モンベル(mont-bell)』のウィックロンは高コスパですぐ乾く
楽しい家族キャンプ。涼しくなってきたとはいえ、まだまだ汗をかく季節。キャンプ後の洗濯物の片づけを少しでも時短するには、洗濯物の仕分けと拭くの素材にも注目。モンベルのウィックロンが高機能高コスパで速乾性もあり洗濯が大助かり!!
【ついにキタ】ユニフレームの焚火テーブルを購入したので今更ですがレポしてみた
番のユニフレームの焚き火テーブルをついに購入しました。キャンプ場に行けば必ずと言っていい程見かける、人気のサイドテーブルです。この使い勝手が良い「焚き火テーブル」のを購入の興奮のあまり写真レポしてみました。パッケージや設置方法がどんな感じなのか、初心者目線でレポートしてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました