ナチュラムにて『キャンプアイテム秋の総力祭』開催中Cabinetでライター始めました>

ワークマンの『クロスシールドパンツ』は思っていたよりもイイ!細身で履きやすい秋冬向けのパンツ〜UNIQLOの暖パンと比べたらどんな感じ?

いろいろレビュー

こんにちは!!のざる【】です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

もうどんだけ買ってるんだよ!!と突っ込まれそうなんですけど、自分にとって、もはやアパレル店と化しているワークマン。

先日購入した防水防寒ジャケットと同時に、勢いで購入してしまった「クロスシールドパンツ」。

思ったよりもいい感じだったので、ざっくりとレビューしたいと思います。

あくまでも個人の感想であることをご了承ください、
スポンサーリンク

『クロスシールドパンツ』~Find-Out(ファインドアウト)の防寒パンツを買ってきた

ワークマンで展開する「Find-Out(ファインドアウト)」ブランドから発売されている「クロスシールドパンツ」の2018年モデル。

「動きやすさ」に特化した、最適量80gの中わたを使用し、軽量性と保温性を備えた防寒ウエアとのこと。

すっきりしたシルエットながらも暖かい作りになっていて、「キャンプでも普段着でも活躍できそう!これいいんじゃない!?」って勢いで買っちゃったんです。

仕様

サイズは「M/L/LL/3L」の4サイズ。

カラーは「ブラック×カチオングレー」と 「ブラック×ブラック」の2種類展開。

購入したMサイズが自分には丁度いい感じだったんですけどね。。。ウエストが~81㎝って書いてありますが実寸はもっと大きいと思います。

だって、自分のウエストはこんなに細くない・・・。

のざ長女
のざ長女

だから痩せろって言ってるのに!!

価格

税込 1900円

『クロスシールドパンツ』をざっくりレビュー

前面には「中わた」が入った軽量な暖パン

前面部分、見た目はまるでダウンパンツのような感じの作りになっていますけど、もちろんダウンは入っていません。中わたが入っていて、モコモコしています。

かといって、すごく厚みがあるわけでもなく結構薄い。これであったかいのか?ちょっと疑問。

右ポケットあたりにはリフレクター仕様のロゴがついています。

表面はこんな感じ。シャカシャカするような生地です。

裏側はというと、ジャージのような素材でストレッチ性があるので動きやすいようになってます。ストレッチフリース素材になっているようで、普通のジャージよりは暖かそう。

両サイドにポケットが2つついてますが、ジッパーなどはついてません。

生地の見た目はジャージそのもの。いずれは毛玉ができそうです。

パンツの内側を見てみると、前面と後面の生地をくっつけているといった感じ。

外から見るとジャージのようでも、裏にはちゃんとフリースのような生地が貼ってあって、暖かそう。ボアフリースほどモコモコしていませんが、薄手のフリースのような感じ。

ポケットの中まではフリース素材はなく、ポリエステルの生地のみ。なので、手を突っ込んでも冷たいんです。スマホを入れると太ももの辺りに冷たい感触が直に伝わってきたので、思わず「つめてっ!!」って言っちゃいました。

素材表示を見てみると、どれもポリエステル100%。そうなると気になるのは静電気なんですよね。。。この乾燥時期、自分は特に帯電体質なので、車のドアでも家のドアでもバチっとくるのが悩みの種。このパンツにはホコリがくっつきやすそうです。

ポリエステル素材なので若干は水を弾きますけど、防水仕様ではないですよ。

裏側の生地には、普通に水がしみこみます。

ウエストは紐で締めるタイプ。ベルトループはついていないので、スポーツウェアっぽい感じです。紐は内側に隠れているので、外にブランブランすることはありません。Find-Outのロゴ主張がかなり目立ってます(笑)

着用感はこんな感じ

身長177cmで短足の自分が履いてみるとこんな感じに。うん、ユニクロのウオームイージーパンツよりはすっきりシルエット。履き心地も生地が固くてゴワゴワするといった感じもなく、柔らかくてイイ。

「ブラック×ブラック」カラーを購入したので、パッと見はただの黒ジャージ。

「ブラック×カチオングレー」なら、ツートンカラーでちょっとお洒落なアウトドアウェアっぽい雰囲気がでたのかも。

後ろから撮影。。。うん、黒ジャージですね、これ。個人的な好みですけど、もっと細身でもいいなあ。

ちなみに、上着は同時購入した防水防寒ジャケット。いやこれ、ほんと風を通さないのでぬくぬくです。

そして、後ろ側にはストレッチ性能がありますが、前面の生地はストレッチ性がないので、ひざを曲げると若干突っ張ります。

ビリっと破れないかちょっと心配。

UNIQLOの「ウォームイージーパンツ」と比較してみる

特に需要はなさそうですが、同じ暖パン仲間として比較してみました。

太さやシルエットは一目瞭然で、クロスシールドパンツの方がスッキリとしたスリムシルエットです。

重ねてみると、太さの違いがよく分かります。丈もワークマンの方が少し短いかな。

 

↓ユニクロ↓

↓ワークマン↓

これも需要はないと思いますが、シルエットの比較をしてみました。

UNIQLOのウォームイージーパンツの方が生地に厚みがあって暖かいので、シルエットが太くなるのは仕方ないでしょうね。

 

【2018年版】UNIQLO(ユニクロ)の暖パン『防風ウォームイージーパンツ』を初売り半額で購入レビュー~サイズ感や防寒防風性能は??
UNIQLO(ユニクロ)の暖パン『防風ウォームイージーパンツ』を購入。有名過ぎて今更感が半端ないんですが、サイズ感やスタイル、防寒防風性能や気になる点など、ざっくりとレビューしていきます。

 

ちなみに、春物ですけど細身のスエットパンツも昨年購入↓

これが一番細身ですねー。ただし防寒性はないので、めっちゃ寒いんです。

 

2019年も注目の【ワークマン】で春物ウェアも先取りできちゃう?こんなの買ってきました。
こんにちは!!のざる【Follow @camp_bata】です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 2019年もま...

買ってから気がついた「ほつれ」!!交換してもらわなきゃ!!

というわけで、ほつれていた部分がコレ↓

自宅に帰ってから気がついたんですけど、ウエストの縫い合わせ部分がちゃんと縫えていなくて生地が剥がれてるんです。

仕事でパンツの裾上げをしたりもする妻に見せると、

のざ妻
のざ妻

ここ縫えてないじゃん!どんどん剥がれてくよ。

 

とのご回答。

うーん。。。交換してもらわなきゃなあ。。。今度の休みにでも行くかなあ。。。と思っていたら、

のざ妻
のざ妻

ワークマン人気なら、念のためサイズ取り置いてもらいなよ。

とのアドバイス。

ただでさえワークマンプラスは人気店だから在庫なくなっちゃう可能性あるもんねえ。仕方ない、取り置いてもらおうとお店に電話。

のざる
のざる

これこれこうで・・・今度行きますからMサイズ取り置いてもらえます??

と、お願いしたところすぐに在庫を確認してくれて、取り置きしておいてくれるとのことでした。

そんなこんなで再びワークマンプラスへ。店員さんに話をして、すぐに交換してもらえました。

声をかけた店員さんが実は店長さんで、ものすごい丁寧に対応してくれたのが好印象。破れている部分を見て、「もし数回使ってまた同じようなことがあったら交換しますので、持ってきてください」と言われました。そんなに頻繁に破れても困るんですけどね。。。いまの所は問題なく使えてますよ。

そして、危惧していた在庫は。。。まだありました(笑)

今回は購入したワークマンプラスまで足を伸ばしたんですけど、既存のワークマンならもっと自宅近くにあるんです。Twitterでフォロワーさんに、「近くの既存店でも交換してもらえるんじゃない?」って教えてもらったんですよね。

せっかく教えてもらったのに、近くの店舗に聞くの忘れてしまってワークマンプラスまで行って来ました。まあ近くに別の用事もあったので問題なかったんですけど、別店舗でも交換できるのか店長さんに聞いておけば良かったなあと後悔。

もしまた同じようなことがあったら聞いてみよう。

ちなみに、着用や撥水テストの写真は交換後に撮影しています。

実際どの位暖かい??マイナス気温の中で着てみたら・・・

何度か外出時に着てみた感想です。

軽くて動きやすいので、歩いたり走ったりするにはなんら問題なくてむしろ楽チン!

お洒落かどうかと言われたら・・・

のざ長女
のざ長女

ジャージで出かけるのー??

と言う反応。

いや!今流行りのスポーツMIXコーデだと思いたい。

のざ妻
のざ妻

苦しい言い訳だなー。

ちなみにこの日、夕方18:00頃だったんですが、天候をスマホで見てみたらこんな状況。

確かに今日は風がビュービュー吹いて寒い!!

体感気温マイナス2℃ですって!!

しかも最近は雨が降らないから、乾燥していて冷風が突き刺さるような天気。

上着には同じくワークマンのストレッチパーフェクトジャケットを着ていたんですけど、さすが防風性能抜群。しっかりと風を防いでくれて冷たさを感じませんでした。

 

【レビュー】3900円で買えるワークマンのAEGIS(イージス)『防寒レインSTRETCH Perfectジャケット』~丁度いいサイズ感の防水防寒着
2018年秋冬モデルの【防寒レインSTRETCH Perfect(ストレッチパーフェクト)ジャケット】を購入。全方向ストレッチ機能で動きやすく少し薄めで丁度いい着心地の防水防寒ジャケット。「これひとつで真冬も大丈夫!!」とは言いませんが、日常には十分使える機能を備え3900円というお値段で個人的には大満足。ざっくりレビューします。

 

画像では見えてませんが、ジャケットの中にはこれも同じくワークマンのマウンテンパーカーを着てます。

 

春秋キャンプに使えるマウンテンパーカー2500円!!『WORKMAN Plus+(ワークマンプラス)』でキャンプウェアが激安!!~コスパ最高
現場の屋外作業の仕事着だけではなく、キャンプ・登山などアウトドアが趣味の人には愛用者が多いブランド『ワークマン』。その『ワークマン』がカジュアルウェアをメインとした店舗をららぽーと立川立飛にオープンしました。その名も『WORKMAN Plus+(ワークマンプラス)』。キャンプコーデに最適な高機能ジャケットが格安で購入できるんです!!

 

そのインナーにはUNIQLOのヒートテック1枚のみ。これでこの天候の中上半身は全く寒くなかったんです。

で、肝心のパンツなんですけど・・・前面は綿が入っているんで風を感じにくくて問題なし。ただ、後ろ側のストレッチ性の生地はストレッチフリース素材とはいえ防寒性は前面に比べて少ないので風が入ってきます。

向かい風の中歩いている分には大丈夫だったんですけど、後ろから吹いてくると足がちょっと寒い!メッシュ素材ほどスースーするわけではないんですけど、少しは風がはいってきます。

防寒防風性能で言えば、圧倒的にUNIQLOのウォームイージーパンツに軍配が上がりますが、見た目やデザイン軽量性能ならばワークマンの方がいいですね。

もし2019年モデルがでるのなら、もう少し細身であってほしいですねー。

 

そして、先日開催された「ウッドストーブフェス2019」でも、全く同じ格好で行ってきました。

この日もかなりの強風で、寒さよりも、とにかく砂埃がすごい。。。静電気もおきてるから茶色い砂埃が大量についてました。

軽く濡らしたタオルでサッと拭きましたが、はたいてもホコリが落ちにくいのがちょっと難点ですね。

 

【WOOD STOVE FES 2019】を初体験!!200円でキャンプアイテムをゲット~国内最大級の薪ストーブフェス
2019年1月27日(日)、薪ストーブ専門店である「東京ストーブ-Tokyo Stove Supply」さんが主催する【WOOD STOVE FES 2019(ウッドストーブフェス2019)】に行って来ました。東京都八王子市で開催。来年への備忘録も兼ねて、イベントの様子をざっくりですがご紹介します。

まとめ

いかがでしたか??

1900円という価格を考えれば十分な仕様かなといった印象。

実際に着てみて、とにかく動きやすくて楽チン。なおかつ暖かいので予想以上にいい感じでした。

耐久性がどの程度かはこれから使ってみないとなんとも言えませんけど、1本持っておいて損はないかなと思います。

同じシリーズで上着もあるので、上下で揃えたらスポーツウェアそのものですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました