初めてお越し頂いた方に読んで頂きたい記事はコチラ

【おすすめアイテムも紹介】クーラーボックスを購入する際に知っておきたいポイント・選び方のまとめ

テーブル・保冷・収納類
WeeklyPopularPost

のざる
のざる
この夏こそクーラーボックス買いかえませんか??
のざ妻
のざ妻
強力な保冷剤でも、我が家のペラペラなボックスじゃあ、すぐ溶けちゃうしねえ。

こんにちは!!のざる(@camp_bata)です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

季節を問わずに利用したいクーラーボックス。キャンプやバーベキュー、運動会やピクニックなどで食材や飲み物を冷やし保つ為、そして持ち運びする為の必須アイテムですね。特に夏キャンプには絶対絶対必須のアイテム。これがないとおいしいお肉だってすぐダメになっちゃいますよ。

のざ長女
のざ長女
冷たい飲み物飲むと生き返るわー!!

夏のキャンプやレジャーで、冷えた飲み物飲みたくないですか?これからの帰省や旅行の最中、車内でグッと冷たい飲み物で目を覚ましませんか??そこにはやっぱりクーラーボックスが必須です。

そもそも、クーラーボックスとはモノを冷やす「冷蔵庫」ではないのです。あくまでも、「保冷・保温」するものです。

のざ長女
のざ長女
保温はあまり聞かないけど、冷たくするイメージが強いよね。

そうなんですけどね、前述の通り「物を冷やす」のではなく冷たさを保つ「保冷」が目的なんですよね。

のざ妻
のざ妻
ハードタイプとソフトタイプはどっちがいいのかしら。そして、4人家族の我が家にはどの位のサイズがいいのかしら。

そんな疑問をまとめつつ、保冷におすすめのクーラーボックスをご紹介します。

  1. クーラーボックスを選ぶポイントってあるの??
    1. どこで利用するのかイメージしよう
    2. ボックスだけでなく、保冷剤もしっかりしたものを選ぼう
    3. どの位のサイズを選べばいいの?
    4. 保冷日数って??
  2. クーラーボックスの素材は大きく分けて4つ、種類は2つ
    1. クーラーボックスの素材はどんなもの??
    2. ハードタイプのクーラーボックスとは
    3. ソフトタイプのクーラーボックスとは
    4. 結局どっちがいいのやら
  3. 少しでも保冷を長持ちさせるには??
    1. 二重構造にしてみる
    2. 直射日光・地面への直置きを避ける
  4. おすすめクーラーボックス:ハードタイプ編
    1. Coleman(コールマン) クーラー 54QT 60thアニバーサリー スチールベルトクーラー ヴィンテージブルー
    2. 【Amazon.co.jp限定】コールマン(Coleman) ホイールクーラー60QT
    3. キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)  スチールフォームクーラー
    4. キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)  グランドフリーズ クーラー
  5. おすすめクーラーボックス:ソフトタイプ
    1. キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) スーパーコールド クーラーバッグ
    2. ロゴス(LOGOS) ハイパー氷点下クーラー
    3. ロゴス(LOGOS) 保冷剤 氷点下パック
    4. KELTY(ケルティ)  フォールディング・クーラー
    5. AO Coolers(エーオークーラー) キャンパス ソフトクーラー
  6. おすすめクーラーボックス:保温・保冷もお任せのマルチタイプ
    1. フリップボックス(Flip-Box) 折りたたみ クーラーボックス
    2. 大容量で保冷力の高い『フリップボックスビッグ 39L size FlipBox big』
    3. 使いやすさはそのままに保冷・保温性能がアップした『フリップボックスプレミアム 25L size FlipBox premium』
    4. カラフルなカラーリングがおすすめ『フリップボックスクラシック 23L size FlipBox classic』
    5. FlipBoxの詳細スペック
  7. まとめ:シーンに合わせて複数使い分けられれば効果絶大!!
スポンサーリンク

クーラーボックスを選ぶポイントってあるの??

どこで利用するのかイメージしよう

のざる
のざる
夏に向けてクーラーボックス新調しなきゃ!!

って思ってませんか?漠然と買うことに気持ちを向けても仕方ありませんよね。

「いつ」「どこで」「何の為に使うのか」というのをイメージするのがまずは大切です。

・運動会?1泊キャンプ?日帰りバーベキュー?
・何人分の食材や飲み物を収納したいですか?

これが見えてくれば、どんな物が必要なのかがわかると思います。あとはその条件に合うボックスを探し出すだけです。

ボックスだけでなく、保冷剤もしっかりしたものを選ぼう

のざる
のざる
とりあえず、アイス買った時についてた保冷剤いれとこうか。

クーラーボックスはあくまでも、「物を冷やす」のではなく冷たさを保つ「保冷」が目的です。ぬるい飲み物を収納してしまっては冷えませんし、ボックス内の温度もあがってしまいます。あらかじめ冷えているものを収納し、かつ、保冷剤もアウトドア用のしっかりした物を選びましょう。

どの位のサイズを選べばいいの?

のざ長女
のざ長女
夏キャンプだから冷たい物も多く持って行きたいんだけど。

4人家族の1泊2日キャンプであれば「50L」が目安です。ただし、「大は小を兼ねる!」の通りに大きいものを選べばいというわけでもありません。容量が大きくても、内部に隙間が多ければ保冷剤の消費が激しくなり保冷力が持続できません。この原理は冷凍庫と同じです。

冷凍庫の場合は、すき間なくぎっちりと食品を詰め込んだ方が、冷却効率が良くなるのだ。冷凍庫の場合は、凍った食品自体が保冷材の働きをするため、お互いを冷やし合うためである。

引用:オリーブオイルをひとまわし

例えば飲み物用と食材用で25Lずつ別々でクーラーボックスを用意し、それぞれぎっしりと詰めておくのもひとつの手だと思います。分けて収納することにより隙間をなくし、さらには開け閉めの回数を減らせば保冷時間を持続させるのにも一役買いますね。

ただし容量は目安ですので、キャンプ中に買出しに行くのであればそこまで容量は大きくなくてもいいかもしれませんね。

保冷日数って??

のざる
のざる
このクーラーボックス、3日も保冷できるって!!
のざ妻
のざ妻
チョット待って!ほんとにそんなに持つの??

説明書に記載のある保冷日数とは、「20℃前後の室内で、クーラーボックス内に入れた氷が溶けきっていないまま残っている状態がどのくらい続いたか」を示しているといいます。

メーカーによって検証内容は異なるかもしれませんが、実際の利用シーンは様々です。というか、大概が屋外で利用するでしょう。そうなると、実際の使用目安は表記の半分程度と思ったほうがよさそうです。

クーラーボックスの素材は大きく分けて4つ、種類は2つ

クーラーボックスの素材はどんなもの??

材質は主に以下の4つ。それぞれの特徴を表にしてみました。

素材説明
発泡ウレタン発泡スチロールよりも保冷効果は高い。頑丈でお手頃価格なので、迷った時はこれを選ぶと良い。
発泡スチロール100均でも売っている安くて軽い素材。ただしこのまま使うには断熱効果は薄いので、大容量ボックスの中に小分け用で使うのがよい。
真空断熱パネル断熱効果は非常に高く、少ない保冷剤でも効果が持続する。しかし高機能なので、お値段は最高クラス。釣り用のクーラーボックスに主に使われている。
アルミ蒸着とポリエチレン主に折りたたみ可能なクーラーバッグに使われている。扱いやすいが、保冷力は低い。

ハードタイプのクーラーボックスとは

名前の通り、固いケースでできているクーラーボックスです。しっかりしたボディの中に断熱材が入っており、保冷効果を高めています。ソフトタイプに比べ、値段は上がります。

主な素材:発泡スチロール・発泡ウレタン・真空断熱パネル

ソフトタイプのクーラーボックスとは

軽くてやわらかい素材でできており、折りたたみ可能コンパクトになる扱いやすいのがメリットです。ホームセンターなどでも安価で手に入り、普段の買い物で利用する人も多いのではないでしょうか。しかし、保冷力はハードタイプには劣る為短時間の利用や室内での利用が望ましいといえます。

主な素材:アルミ蒸着・ポリエチレン

結局どっちがいいのやら

ハードとソフト、双方にメリット・デメリットはあります。

種類メリットデメリット
ハード保冷力が高い
大容量のものが多い
価格が高め
サイズが大きくなりかさばる
ソフト安価で入手可能。
折り畳み可能なものもあり、手軽に扱える
保冷力が弱い
大容量サイズが少ない

ただし、最近ではソフトタイプでも保冷力が強いものや、ハードタイプでも比較的安価な物も展開されています。予算と使用用途を踏まえ、好みに合わせて選ぶのが良いでしょう。

また、ハードとソフトの両方を備えたセミハードタイプといったアイテムもあります。

少しでも保冷を長持ちさせるには??

のざ妻
のざ妻
いいクーラーボックスは高いから、安いものでもなんとかならないかしら。

二重構造にしてみる

出典:耕作ときどきキャンプ

例えば、ハードタイプの中にソフトタイプのクーラークーラーバッグを収納して二重構造にする。また、バッグの中もアルミシートを敷いたりして少しでも断熱効果をアップさせる。こうすることで保冷効果を高めることが可能です。

また、食材と飲み物を別々のバッグに収納し、開け閉めの回数を減らして冷気を逃がさないのもポイントですね。

直射日光・地面への直置きを避ける

出典:Amazon

直射日光当然厳禁!加えて地面に直置きすると地面の熱も伝わってきます。

タープ下や木陰に置き、なるべくならクーラースタンドなどを利用して、熱との接触をなるべく避けましょう。

 

のざる
のざる
ちょっとした手間をかけるだけでずいぶん違うものなんだね。

おすすめクーラーボックス:ハードタイプ編

Coleman(コールマン) クーラー 54QT 60thアニバーサリー スチールベルトクーラー ヴィンテージブルー

出典:Amazon

コールマンより、60thアニバーサリーロゴを使用したクーラーボックス。

このレトロな感じがいいですね。蓋上部にはダイヤモンドエンボスがあります。

また、正面にボトルオープナーを設置。

厚さ約3cmの発砲ウレタンを使用で保冷力も申し分なし。

2リットルペットボトルが縦に入るサイズなので、キャンプで使うには十分ですね。

『Coleman(コールマン) クーラー 54QT 60thアニバーサリー スチールベルトクーラー ヴィンテージブルー』スペック
サイズ約60×42×高さ41cm
重さ約7.5kg
容量約51L
材質(本体・フタ)スチール、ステンレス、ポリエステル
断熱材発砲ウレタン
仕様ラッチロック、蓋上部にダイヤモンドエンボス加工、正面にボトルオープナー、ドレイン

 

バーベキューの時に使用しました。飲み物専用に保冷剤のLサイズと氷を2キロ入れて使用しましたが、夕方まで飲み物がキンキンに冷えた状態でした。常に明け閉めしていましたが思っていた以上でした。

引用:Amazon

 

【Amazon.co.jp限定】コールマン(Coleman) ホイールクーラー60QT

出典:Amazon

保冷期間が3日間と高い保冷力を持つボックス。

取っ手とホイールつきで転がして運べるコールマンの人気商品に、Amazon限定版が登場。

ブラックもオリーブも見た目もおしゃれ。

コロコロと引いて運べるので、キャンプだけでなく運動会などに持っていくのにも便利ですね。

『【Amazon.co.jp限定】コールマン(Coleman) ホイールクーラー60QT』スペック
サイズ約58×46×45cm(ハンドル収納時)
約58×46×106(ハンドル使用時)
重さ約5.6kg
容量約56ℓ
材質(本体・フタ)ポリエチレン、ポリプロピレン、スチール
断熱材発砲ウレタン

毎年運動会に持っていらっしゃる方が多く
今回思いきって購入しました。
Amazon限定の黒が手に入り
大きさにも満足です。
思っていたよりは本体の重さも軽く感じました。
キャスターも付いていて運動会にお出かけに活用できそうです。

引用:Amazon

 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)  スチールフォームクーラー

出典:Amazon

キャプテンスタッグのCS BLACK LABEL(CSブラックラベル)シリーズよりスチールタイプのクーラーボックスが登場。

ハードタイプの大容量クーラーBOX。

水抜きの栓もついているので、底に溜まった水の排水も楽チンですね。

この黒くて渋い感じがおしゃれを演出してくれます。

断熱材もウレタンフォームを使用しているので、機能性も十分ですね。

『キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) スチールフォームクーラー』スペック
サイズ約60×41×41.5cm
重さ約6.9kg
容量約51ℓ
材質(本体・フタ)本体・ふた 鋼(紛体塗装)・ポリプロピレン
断熱材ウレタンフォーム

 

【キャンプでブラック!?】キャプテンスタッグのCS BLACK LABEL(CSブラックラベル)シリーズが欲しくなるオススメ8選
のざる(@camp_bata)です。キャンパー御用達のアウトドアブランド、キャンプテンスタッグ。コスパに優れたアイテムを多数展開。そんなキャプテンスタッグから、なんとも渋くてスタイリッシュなシリーズ、その名も「CS BLACK LABEL(CSブラックラベル)」を展開中。オススメ8選をご紹介!!

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)  グランドフリーズ クーラー

出典:Amazon

キャプテンスタッグ史上最強の保冷力と謳っているクーラーボックス。

おしゃれキャンプに持って行きたくなるカラーが目を引きますね。

断熱にはウレタンを使用し保冷力も抜群。

排水ができる栓もあり、氷が溶けても水抜きが簡単にできるので便利ですね。

『キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)  グランドフリーズ クーラー』スペック
容量25L47L66L
サイズ(約)mm
幅×奥行×高
550×340×400730×440×430770×490×460
重さ(約)kg714.315.7
保冷力(約)5.1度以下(8時間)2.7度以下(8時間)2.3度以下(8時間)
材質本体・フタ=高密度ポリエチレン、ハンドル=アルミニウム、水抜き栓=ポリプロピレン・シリコーンゴム、ラバーラッチ=合成ゴム
断熱材ウレタンフォーム

 

イェティを本当は欲しかったのですが、値段が高いので購入を悩んでるときに発見しまして購入しましたが、昼間20度超えた時でも内部は解けずにキンキンに冷えておりビックリしました。表面も汗もかかず非常に満足しています。同等の他メーカーだと値段が非常に高いのでこちらは大変おススメです

引用:Amazon

グランドフリーズ クーラー【キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 】がおしゃれでカッコイイ!!
毎年夏キャンプになると、クーラーボックスが気になりますよね。かの有名なCAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)から登場している「キャプテンスタッグ グランドフリーズ クーラーボックス」。これは無骨×シックカラー×男心をくすぐるおしゃれ感を満たすアイテムなんです!!

おすすめクーラーボックス:ソフトタイプ

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) スーパーコールド クーラーバッグ

出典:Amazon

キャプテンスタッグより、折りたたみ収納可能なセミハードケースタイプのクーラーボックスがでていました。

カラーもブラックがあり、キャンプ場ではなかなかに目立つ色ですね。

使わない時はコンパクトに収納できて持運びにも便利です。
天板は簡易テーブル代わりにもなり、上蓋上部にペットボトルや缶などが置ける仕様となっています。

ちょっとしたサイドテーブル代わりにもなりそうですね。

『キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) スーパーコールド クーラーバッグ』スペック
容量約25ℓ約43ℓ
使用時サイズ約38×29×29cm約42×34×34cm
収納時サイズ約38×29×13cm約42×34×13cm
重さ約1kg約1.4kg
材質上部・底部/EVA+PVC圧着、本体生地/EVA
断熱材ウレタンフォーム・アルミ蒸着

ロゴス(LOGOS) ハイパー氷点下クーラー

出典:Amazon

別売りの氷点下パックを併用することにより、アイスクリームを13時間も保存ができるほどの高い保冷力を持っているこのアイテム。サイズ展開も3種類あり、用途に合わせて選べます。

セミハードタイプの為、使わない時は折りたたみ可能で省スペースを実現。

表面のメタリックシルバーは日光を反射し、保冷力の向上に役立っていますね。

『ロゴス(LOGOS) ハイパー氷点下クーラー』スペック
容量M 約12ℓL 約20ℓXL 約40ℓ
使用時サイズ約30×24×24cm約39×30×29cm約43×35×35cm
収納時サイズ約30.5×11×24.5cm約39×12.5×30cm約44×12.5×35cm
重さ約900g約1.5kg約1.95kg
材質EVA、PP、PE、PVC、ナイロン

ロゴス(LOGOS) 保冷剤 氷点下パック

出典:Amazon

『ロゴス(LOGOS) 保冷剤 氷点下パック』スペック
サイズ(約)25.5×19.5×3.5cm
重さ(約)1.2kg
材質[容器]ポリエチレン [内容物]植物性天然高分子
特徴表面温度-16℃。
保冷能力8倍。(一般保冷剤に比べ)
1.2kgの大型サイズ。
魚も凍る、ロゴスの強力保冷剤。氷点下パックシリーズ

 

KELTY(ケルティ)  フォールディング・クーラー

出典:Amazon

アメリカのアウトドアブランド「ケルティ」から発売されている折り畳み可能なセミハードクーラー。

底面と蓋の天板部分がしっかりした作りになっているので設置しても型崩れすることはなさそうです。

また、使用時は大きく、収納時はコンパクトになるので積載に困りません。省スペース化に役立ちます。

12mmのポリエチレンフォームを使い、保冷機能も抜群。

簡易テーブル代わりにもなる天板にはドリンクホルダーも常備(Sサイズは2つ、M・Lサイズには4つ)。

そして、なぜかドリンクそのものに装着するクージー2個が全てのクーラーに付属。これなら水滴が垂れる心配もありません。

3種類のサイズ展開があり、用途に合わせて選べるのがありがたいですね。

見た目もおしゃれだし、機能性も文句なしのアイテムです。

『KELTY(ケルティ) フォールディング・クーラー』スペック
容量S 約17ℓM 約27ℓL 約55ℓ
使用時サイズ約42×24×31cm約49×27×35cm約58×33×37cm
重さ約2.0kg約2.7kg約2.9kg
素材本体/ポリエチレンフォーム(12mm)、ライニング/PEVA

AO Coolers(エーオークーラー) キャンパス ソフトクーラー

出典:Amazon

ソフトクーラーは、ハードクーラーに比べ、圧倒的に軽量で、柔軟さを持った素材は持ち歩きにも、車載の際にも便利!

アメリカでは有名なブランド、最近オシャレキャンパーの中でも注目を浴びる『AO Coolers(エーオークーラーズ)』が日本上陸。
素材にはウォーターベッドや地面に設置するポールなどにも使われている素材と同じ、高品質なビニールライナーを採用。内部の断熱材はなんと1.9cmもの厚み。また、高密度の独立気泡フォームを使用。この組み合わせにより、保冷力が弱いとされるソフトクーラーの中でも最高の保冷力。サイズによっては氷なら外気温49℃の中で約24時間も保冷できる驚異の力を発揮するとのこと。

ソフトだから持ち運びも便利。キャンプ以外の日常シーンでも利用可能ですね。

見た目もおしゃれでかっこいい。また、おすすめなポイントとして、「最強の保冷力」「軽量」「結露しない構造」「汚れても簡単に掃除できるライナー」「縫い目のないインナー構造」「環境に優しい新TPUライナー」。

『AO Coolers(エーオークーラー) キャンパス ソフトクーラー』スペック
容量12パック24パック48パック
サイズ(幅・高・奥行)約35.5×30.4×17.7cm約43×30×25cm約53.34×33.2×33.2cm
重さ約0.9kg約1.3kg約2kg
収納の目安(ペットボトル)500ml×10本、2L×3本
500ml×20本、2L×4本500ml×40本、2L×10本
素材キャンバス、ナイロン、ポリエチレン、ポリエステル

おすすめクーラーボックス:保温・保冷もお任せのマルチタイプ

フリップボックス(Flip-Box) 折りたたみ クーラーボックス

出典:QUICKCAMP公式サイト

ソフトクーラーでもハードクーラーでもない、まるでコンテナのような折りたたみ式クーラーボックス。ドイツ生まれのスタイリッシュなボックス、その名も 『Flip-Box(フリップボックス)』。

折りたたみ式なので、車の荷室の常に忍ばせておけば日常のお買い物でも気軽に使うこともできます。買い物カートに載せて、そのままマイ買い物かごとして使うのもいいですね。

また、保冷だけでなく保温機能もバッチりなので、夏だけでなく冬のキャンプでも利用可能。

用途に合わせて選べるサイズ展開は3種類。

大容量で保冷力の高い『フリップボックスビッグ 39L size FlipBox big』

出典:Amazon

使いやすさはそのままに保冷・保温性能がアップした『フリップボックスプレミアム 25L size FlipBox premium』

出典:Amazon

カラフルなカラーリングがおすすめ『フリップボックスクラシック 23L size FlipBox classic』

出典:Amazon

FlipBoxの詳細スペック

『FlipBox』のスペック
FlipBox big
FlipBox premium
FlipBox classic
容量(L)392523
耐荷重(㎏)202015
重さ(g)850520440
外寸(mm)600×400×250420×420×240400×400×220
内寸(mm)550×350×200 370×370×185360×360×180
折り畳み時高さ(mm)10011584
耐熱温度100℃
断熱材の厚み(cm)2.52.52
素材発泡ポリプロピレン
ドイツ生まれの『フリップボックス(Flip-Box) 折りたたみ クーラーボックス』キャンプ使いには注意が必要?〜仕様と種類を比較検証
ドイツ生まれの『フリップボックス(Flip-Box) 折りたたみ クーラーボックス』が今気になるアイテムなんです。ソフトでもハードでもない、一見発泡スチロールのようなクーラーボックス。実は頑丈な発泡ポリプロピレンでできてるんです。でも気になるのは保冷力と扱いやすさ。仕様と使い勝手を調べてみました。

まとめ:シーンに合わせて複数使い分けられれば効果絶大!!

いかがでしたか?少しでも選ぶ参考になれば幸いです。

クーラーボックスはどうしてもかさばって積載量を増やしてしまいがちですが、これからの夏キャンプには必須のアイテムです。また、普段の買い物でも必須アイテムになってますね。キャンプ時は実用性で選び、買い物用にはおしゃれアイテムで選ぶもよし。好みや使いたいシーンに合わせて、愛用できるクーラーボックスを見つけてみませんか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【冷蔵庫のように使える】DODのクーラーバッグ『バベコロ』はキャンプに運動会に活躍できるアイテムとなるか
秋キャンプに向けて準備してますか?今回DODから発売されたのは『バベコロ』なるクーラーボックス。キャンプだけでなくデイキャンでバーベキューも楽しみやすい時期。運動会も控えてる。秋とはいえクーラーボックスや保冷バッグは必須。食材の整理やお弁当の持ち運びにの救世主となるかこの『バベコロ』は。概要・仕様をまとめてみました。

 

オススメ情報

【令和初の特大セール】2019年7月夏『ナチュラム祭り』開催!!2019年7月3日(水)18:00 スタート!

icon icon

Amazon【ちょっとお得】に買い物ができる方法

 

・キャンプに役立つ無印良品アイテム【ちょっとお得】に手に入るかも。クーポンもチェック  してみませんか??

 

・アウトドア向けのブランドブックを探すなら【7net】が便利。セブンイレブンで受け取れば送料無料!!


ランキング参加中です
よかったらポチっと押して頂けると喜びます
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


テーブル・保冷・収納類
スポンサーリンク
「いいね」を押して【のざるん’ち】の更新情報を受け取りませんか??
1度お試しくださいませ
\ちょっと気になったらシェアしません?/
のざるをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました