初めてお越し頂いた方に読んで頂きたい記事はコチラ

【10000mAhバッテリー内蔵】初心者にもオススメなLED充電式ランタンはいくつ持っていても便利!?

いろいろレビュー
WeeklyPopularPost

こんにちは!!のざる【】です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

Amazonで見つけて直感で購入したコンパクトLEDランタンのレビュー第2弾です。

ざっくりとご紹介します。

あくまでも個人の感想です。
スポンサーリンク

Amazonで購入したモバイルランタン「達」

先日Amazonで購入した【BRISIE LEDキャンピングランタン モバイルバッテリー付】。

コンパクトサイズで、灯りは落ち着いた暖色。コンパクトだけどかなり明るくてカマボコテント2の前室にピッタリな感じ。

そのコンパクトランタンと一緒に購入していたランタンがあるんです。

acetek モバイルバッテリー付きLEDランタン
のざ妻
のざ妻

もうひとつ買ってたの??

先日のキャンプではインナーテント内で使用してみました。

いちばん明るいモードで照らしています。
【シンプル設営はダテじゃない】カマボコテント2タンカラーを初めて張ってみたら楽しかった
カマボコテント2(タンカラー)を引っさげて、2019年我が家の初キャンプ。試し張りできていないのでぶっつけ本番。本当にシンプル設営なのか、ちゃんと張れるのか結構不安。そんな我が家のカマボコ設営をざっくりとご紹介します。

暖色ではなく白色の灯りですが、10000mAhのモバイルバッテリー内蔵でスマホの充電もできるモバイルバッテリー機能つき。劇的な明るさとは言いませんけど、インナーテント内を十分明るく照らしてくれました。

インナーテント内でランタンを吊り下げられる位置が入り口側しかないので、中央に吊り下げられたらもっと明るくなるんじゃないかなぁと感じます。

そんなモバイルランタンをざっくりとご紹介します。

関連 LEDキャンピングランタンについてはコチラの記事をご覧ください。

【Amazonで購入】LED充電式モバイルランタンが思った以上に明るい!カマボコテント2の前室はこれひとつで十分~暖色の明かりでいい感じ
こんにちは!!のざる【Follow @camp_bata】です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 Amazonで...

【acetek】 モバイルバッテリー付きLEDランタン

購入したモバイルランタンは「acetek」製のモバイルランタン。どこ国のメーカーなのかはよくわかりません。パッケージ正面はこんな感じ。全部英語です。

開封してみると、ランタン本体と付属品の入った小さな箱がついています。小さな箱の中には、説明書とUSBケーブルが入っています。

パッケージの写真では本体カラーがオレンジなのに実物はグリーン。まぁグリーンカラーを購入したので気にしはしません。

パッケージは英語なのに説明書は日本語。Amazonの質問欄に「パッケージの説明が英語だけ」ってあったので、対応したのかもしれません。ただ、文章におかしな点多数( ・∇・)

「さもなくばLEDと電池の寿命が大きく短縮する」って書いてありますけど、この文章になんか違和感。

本体上面にはバッテリー残量を示すランプと電源ボタン。

本体側面、「INPUT」と刻印のある部分が充電ケーブルを挿す部分。

充電ケーブルの端子は「マイクロUSB」。車で移動ならシガーソケットから充電してもいいかもしれません。電源付きサイトなら、昼間はコンセントからUSB経由で充電しておいて、夜に使うといったこともできますよね。

仕様

寿命:最大50,000時間
容量:10000mAh
入力:DC 5V/2A(最大)
出力:DC 5V/2A(最大)
消費電力:4W
寸法:64mm x 64mm x 110mm
重量:380g
防水等級:IP65防水、防塵機能

仕様はAmazonと説明書より抜粋です。

特徴

缶ビールほどの大きさでコンパクト

手の平におさまるほどのコンパクトさではないんですが、缶ビール350mlサイズと同じくらいの大きさ。重さも380g程度なので持ってみても重くはありません。

側面にはギザギザなデザイン。滑り止めでしょうか。持ちやすいです。

本体が四角いのでライト部分はこんな感じ。

単三電池と大きさを比べてみました。

あわせて購入した【BRISIE LEDキャンピングランタン モバイルバッテリー付】と並べるとこんな大きさ。どちらも小さいので、収納スペースが小さくていいですね

防水防塵機能

仕様によると、CE&ROHS&FCC認証済み。IP65防水、防塵機能つき。

端子部分のフタはゆるいのでしっかり閉まっていることを確認する必要があります。

完全防水じゃなさそうなので、お水にドボンは回避したほうがいいでしょうね。

カラビナフック

本体上部にはカラビナフックがついてます。これでインナーテント内にひっかけました。固くもなくゆるくもないので、耐久性はまだなんとも言えませんが、Amazonレビューだと1度落としただけで壊れたともありましたが、今のところ我が家のは平気。

このあいだのキャンプでは、1m位の高さから1度落っことしましたΣ(゚д゚lll)

調光モード

電源ボタンを長押しして起動。その後電源ボタンを1回押すごとにライトモードが切り替わる仕様。

ミドル→ロー→ハイ→点滅→SOSフラッシュという順番で切り替わります。

これも【BRISIE LEDキャンピングランタン モバイルバッテリー付】と同じ仕様。

連続点灯時間は、

  • 【ハイモード】約30時間
  • 【ミドルモード】:約60時間
  • 【ローモード】:約200時間
  • 【フラッシュモード】:約50時間
  • 【SOSモード】:約60時間

だそうです。

Amazonでの説明に「最大200ルーメンの明るさ」って書いてありましたけど、200はないんじゃないかなぁと感じてます。

モバイルバッテリー機能搭載

容量は10000mAh。これならモバイルバッテリーとしてスマホの充電に十分使えます。「OUTPUT」にUSBを挿し込んで電源ボタンを押せばスマホが充電可能。

試しにipadを充電。出力は2Aあり、きちんと充電マークがつきました。

iPhone 6 / 5Sに約4回の充電、
iPhone XS Max、iPhone XR, iPhone XS iPad mini約3.5回の充電することができます。

引用:Amazon

ただ、あまりスマホに容量を使いすぎるとランタン機能が活用できなくなっちゃうので要注意。

Amazonで見た時にどれも同じような感じに見えてしまって、よく調べもせずに直感で買っちゃいました。よくよく見てみると、似たようなランタンで容量が多いタイプもあります。

形は丸いけど、蚊除け機能とか灯りが暖色とかあるんですねー。いやいや、四角いほうが収納ケースにおさまりやすい‼︎…はず( ̄∇ ̄)

どのアイテムもAmazonレビュー数は多く、星4以上が多いですね。個体差はあるでしょうから不具合品にあたる可能性もありますけど、機能や形や色で選んでみても良さそうですよね。

Amazonで3000円以下のコンパクト充電式LEDランタンを見てみる

まとめ

いかがでしたか??

こうやって見てみると、同時に購入した【BRISIE LEDキャンピングランタン モバイルバッテリー付】と比べても形や大きさや容量が違うだけでほぼ同じような仕様。色も似ているし、2個もいらなかったかなあと思ったものの、やっぱりあると便利!小さいから収納スペース取らないし明るいし電池もいらないのはいいですね。

小難しい操作も一切ないので、初心者にもオススメできるLEDランタンだと思います。

前室とインナーテント用に準備できたから、別のタイプをテント外で使うために買ってもいいかなあ・・・なんて物欲が湧いてきちゃいます。

明るいモバイルランタンになったことで、持って行くべきランタンをここまで少なくしても良さそうに思えました。

こうやって見ると、スライド式ランタンよりも小さいのでこれもモバイルランタンに変えれば収納がかなりコンパクトになるんじゃない?なんて物欲が…∑(゚Д゚)

次回のキャンプでは、いかに荷物を少なくできるかチャレンジしてみようかなあなんて考えてます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【ボックス?バッグ?】100均フル活用!我が家のキャンプ道具収納はこんな感じ【見えやすくする】
こんにちは!!のざる【Follow @camp_bata】です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 ファミリーキャ...
【300円で購入】伸縮式スライド折り畳みランタン『伸縮ランタンライト(6SMD)』を買ってみたら・・・
ふと立ち寄った雑貨屋さんで見つけてきた、スライド式の簡易ランタン。1個300円(税込324円)だったので、補助的なランタンとして使えるかなあと買ってみたんです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました