カマボコテントの【ナチュラム別注モデル】が販売中!!

【テントだけじゃない】2019年、コスパ良い『QUICKCAMP(クイックキャンプ)のギア』気になる3選

テーブル・保冷・収納類

こんにちは!!のざる【】です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

QUICKCAMP(クイックキャンプ)といえば、初心者でも扱いやすいワンタッチテントやチェアなど、ちょっと便利・ちょっとお洒落なアウトドアギアを提案するアウトドアブランド。

そんなQUICKCAMP(クイックキャンプ)とは、通販サイト株式会社eSPORTSのプライベートブランド商品なんです。

「アウトドアって大変そう。ビギナーには敷居が高い。」
そんなイメージをなくすのが、私たちQuickCamp(クイックキャンプ)の役目です。
もっと気軽に、もっと簡単に、みんなで遊ぼう。外で遊ぼう。
家族や仲間との大切な時間をより長く手軽に楽しんでいただく為の、画期的なアウトドア用品を提供します。

引用:クイックキャンプ

キャンプをやってみたくてもなかなか始められない理由に、「道具の扱いが難しそう」・「キャンプ道具ってお金がかかりそう」なんて事があるかと思います。

クイックキャンプのアウトドアギアは、初心者でも手軽に使える作りで、なおかつ10,000円以下で購入できるものが多数あります。

また、クイックキャンプといえばワンタッチテントや折りたたみチェアが有名ですが、その他にも様々なアウトドアアイテムが多数登場しています。

そんなクイックキャンプの中から、個人的に気になったアウトドアアイテムを3つご紹介します。

2019年7月27日時点での情報です。
スポンサーリンク

クイックアップトラッシュボックス(QC-TB40)

クイックキャンプから登場するトラッシュボックスは、どこにでも馴染みやすいシンプルなデザイン。

キャンプ中に使うゴミ箱、みなさんはどうしてますか?

我が家もついやってしまいがちですが、むきだしのビニール袋を置くだけではちょっと雑然としすぎてしまいます。

なので、「ちょっとお洒落なアウトドアっぽいゴミ箱が欲しいなあ」なんて思うこともしばしばあるんです。

そんな時、こういったアウトドア用のトラッシュボックスを使えばキャンプサイトをスッキリと見せることができます。

クイックキャンプのトラッシュボックスは、市販の45Lゴミ袋にピッタリな大型サイズ。ボックス内で分別ができるように、ゴミ袋の固定用フックは6か所ついています。

軽いと動いてしまいがちなゴミ箱。地面に固定できるペグ穴を本体下部に配置し、さらに側面にはテーブルの足などに固定できるベルトもついています。

ゴミ箱なので当然かもしれませんが、フタがついているので野生の動物やカラスなどにいたずらされる心配もありません。

底面は濡れた地面でも安心の防水PVC製になっており、芯材入りなのでしっかりしています。

ポップアップ式なので簡単に設置可能。

また、収納時はバックルで固定すれば約10cm程の厚さになりコンパクトに収納できるようになっています。

ゴミ箱として使うも良し、焚き火用の薪を持ち運ぶのに使うも良し。

こういった収納アイテムがひとつあるだけでも、キャンプサイトをスッキリさせることができると思います。

クイックアップトラッシュボックスの仕様

使用時サイズ(約)φ46cm×40cm
収納時サイズ(約)φ46cm×12cm
耐荷重(約)8kg
本体材質ポリエステル、PVC

クイックアップトラッシュボックスの価格

2,980 円 (税込)

新製品のため、2019年8月上旬入荷予定となっています。

LEDランタン 1000ルーメン (QC-LED1000)

キャンプの夜に欠かせないLEDランタンもクイックキャンプより登場しています。

キャンプサイトのメインランタンとして使うには十分明るい1000ルーメン。明るさが広がるホワイトシェードがついていますが、シェードを外して使う事もできます。

防滴仕様であり、3段階の明るさが調整可能となっているハイパワーランタンです。

電源は単一電池を3本使用。付属品として電池変換スペーサーがついているので、非常時には単三電池を代用する事もできるようになっています。キャンプのみならず防災用品として常備しておくのもいいかもしれません。

明るさは「300」・「700」・「1000」ルーメンの3段階調節が可能。好みやシーンに合わせて明るさの調節をすることができます。

暖色LED仕様ですが、300ルーメン設定時は昼白色となります。

LEDランタン 1000ルーメンの仕様

使用時サイズ(約)φ46cm×40cm
収納時サイズ(約)φ46cm×12cm
耐荷重(約)8kg
本体材質ポリエステル、PVC
サイズ幅9cm×奥行9cm×高さ18.5cm
重量約400g(電池含まず)
明るさ最大1000ルーメン
(昼白色300ルーメン 電球色700ルーメン 切り替え可)
連続点灯時間(目安)25時間(300ルーメン)
18時間(700ルーメン)
12時間(1000ルーメン)
LED寿命約40,000時間
素材ABS TPR PC他
防水性能IP44 防滴
バッテリー電池式(単一電池×3 ※製品に含まれません)
付属品電池スペーサー3個

LEDランタン 1000ルーメンの価格

2,980 円 (税込)

クーラーボックス

これからの夏キャンプには欠かせないクーラーボックス。極厚断熱材を2.0cm採用し、保冷力と軽さを両立した高機能なソフトクーラーがクイックキャンプから登場します。

密封性の高い防塵ジッパーを採用。内部は縫い目のないシームレス構造と防水ターポリン素材でできているので、中に直接氷をいれて使う事もできます。

8Lサイズ(500mlペットボトルが縦に6本+保冷剤が入る)と、25Lサイズ(2リットルペットボトル×縦6本程度入る)の2サイズ展開。

残念ながら、折りたたんでコンパクトにすることはできないようです。

容量がコンパクトなため、サブのクーラーボックスとして使うにちょうど良さそうなサイズ感です。

クーラーボックスS 8L (QC-SCBS)の仕様

外側サイズ約幅30cm×奥行20.5cm×高さ31cm
内側サイズ約幅26×奥行16cm×高さ26cm
容量8L
重さ約900g
耐荷重20kg
保冷性能目安24時間
外側素材PVCターポリン
内側素材ナイロン 両面PUコーティング
断熱材高密度 PE発泡フォーム 2cm
保冷性能時間はあくまで目安です。使用環境によって異なります。

クーラーボックスS 8L (QC-SCBS)の価格

5,940 円 (税込)

新製品のため、2019年7月下旬入荷予定となっています。

クーラーボックスL 25L (QC-SCBL)の仕様

外側サイズ約幅38cm×奥行26cm×高さ40cm
内側サイズ約幅34×奥行22cm×高さ35cm
容量25L
重さ約1.6kg
耐荷重30kg
保冷性能目安24時間
外側素材PVCターポリン
内側素材ナイロン 両面PUコーティング
断熱材高密度 PE発泡フォーム 2cm
保冷性能時間はあくまで目安です。使用環境によって異なります。

クーラーボックスL 25L (QC-SCBL)の価格

6,480 円 (税込)

新製品のため、2019年7月下旬入荷予定となっています。

まとめ

お手軽さ・使いやすさにこだわったテントやチェアなどのキャンプアイテムを展開するクイックキャンプ。

ひとつだけ残念なのは、クイックキャンプのギアは通販での購入がメインとなっているため、実物を見ることのできる機会が少ないんです。

アウトドアデイジャパンなどのイベントなどでの展示会がないと、なかなか実物を見ることができません。

「実物を見ないと不安」と思われることもあるでしょうが、製品には180日間の保証がついています。

初回お届け日から180日間、適切な使用方法及び用途において製品に起因する不具合が発生した場合、無償で修理もしくはパーツ交換等対応いたします。

製品保証を受けるためにも、レシートなどの控えは必ずとっておきましょう。

アウトドアブランドの中でも、ちょっと便利でお洒落なアイテムがコスパ良い価格で手に入るクイックキャンプのギアは、これからも注目していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連アイテム

 

【ワンタッチじゃなくてワンポール】クイックキャンプより『T/Cワンポールテント』登場!
こんにちは!!のざる【Follow @camp_bata】です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 QUICKCA...

 

秒速設営!【父子キャンプにもオススメ】QUICKCAMPのワンタッチテントを使えばキャンプがもっと手軽になる
QUICKCAMPのワンタッチテントをご存知ですか?紐を引っ張るだけで簡単設営できるワンタッチたいぷのテントなんです。説明書片手に自分だけが汗だくになりながらテントの設営に四苦八苦。設営が終わるだけでクタクタに。とてもキャンプ場で遊ぶ余裕もなくなって、あっという間に夕方に。そんな不安を解消してくれるワンタッチテントをご紹介。

 

ドイツ生まれの『フリップボックス(Flip-Box) 折りたたみ クーラーボックス』キャンプ使いには注意が必要?〜仕様と種類を比較検証
ドイツ生まれの『フリップボックス(Flip-Box) 折りたたみ クーラーボックス』が今気になるアイテムなんです。ソフトでもハードでもない、一見発泡スチロールのようなクーラーボックス。実は頑丈な発泡ポリプロピレンでできてるんです。でも気になるのは保冷力と扱いやすさ。仕様と使い勝手を調べてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました